CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
血豆レポート

このまえ自転車のタイヤに空気を入れていて作ってしまった人差し指の血豆、ついについにポロポロと取れました。

ぷっくり楕円の形に膨らんでいた血豆があれからカチカチに固まりまして、ある日、楕円の縁の皮が部分的に剥がれて(痛みはほぼゼロです)いることに気づきました。剥がれたところから血の塊が見えて、黒いガラスのように光ってるんです。

私が小さい頃、血豆の中からプラスチックのようなつぶつぶが出てきたと思ったのは、このガラスのような血の塊が粉のように砕けた状態だったのかな?

皮が剥がれた部分を自分で広げて(これも痛みほぼゼロですので)中の血の塊をポロポロと出して、すっかり何もなくなりました。

血豆があった場所は今は楕円形に皮が一枚剥がれていて、一枚ない分、何かに触れると多少の刺激はありますけど、見た目は綺麗さっぱりしてます。絆創膏も消毒もせずになんとか治りそうです。

 

このところ生活のリズムがすっかり狂ってしまって早寝早起きからは程遠い毎日です。

まあいっか、と思うことにしようかな。

 

 

 

| そのほか | 01:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
春みたい

ウチの目の前に桜に似た木があるんですけど、年末に剪定されて捨ててあった枝を一本もらってきて花瓶に生けていたら、暖房のおかげかもう花が咲き始めました。

拾った時は枝だけみたいな感じで、節々に丸い膨らみがあったので葉っぱが出てくるのかなと思ってたら、お花だったんです。

二、三日前は蕾でした。

そのあとすぐ、咲き始めました。

なんか、ごめんね…まだ冬なのに起こしてしまった。

なんていう名前の木なのか調べてみたけど、ちょっとわかりませんでした。

花が終わるとサクランボみたいな実がたくさんなります。

 

こちらは10年くらいウチにある鉢植えのシクラメン。

本当なら秋頃から花が咲き始めるらしいですけど、こちらは遅くてやっと今咲き始めたところ。

 

 

 

 

| そのほか | 03:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
もう一つのお正月

先日、血豆を作ってしまったことを書かせてもらいましたけど、あれから更にちょっと大きくなって(長さ8ミリくらいの楕円形)ぷっくり膨らんでます。真っ黒だし、気になるわあ。いつかちゃんと治るのでしょうかねえ。痛みはもうありません。

 

昨日は節分だったので、今年も豆まきしました。

前日に近くのスーパーに節分用の豆を買いに行きましたら、なんと売り切れ。いつもは前日でもいっぱいあって売れ残ったらどうするんだろうって心配してたのですけど、売り切れは困った。仕方なく普通のお菓子売り場でお豆を探してみたら、でん六のこんぶ入り大豆っていう豆まきの豆に近かい感じのがあってこれをまきました。

このこんぶ入り大豆、カリッとしたお豆にサクッとした昆布が混ざってるような感じなんですけど、鬼は外したあと歳の数のお豆を食べようと口に入れたら思いがけず美味しかったです。また買おうかな。

 

節分が過ぎて今日は立春。もう一つのお正月みたいな日ですよね。

今年のお正月は1月2日もスーパームーンでしたし、31日もスーパームーンで月食(ちょっと怖いくらいの色でしたね)があって特別な感じなので、自分もひとついつもと違う何か特別な事をやってみたいなと思いました。

 

とはいえ、さっき慌てて熱いお茶を飲んで喉のあたりをやけどしたかも。今年はそそっかしいのも直したいです。

 

 

 

 

| そのほか | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
大きな出来事

「西郷どん」第1回は鹿児島弁がよく聞き取れず、セリフのほとんどが分からなかったのですが、回を重ねるうちに慣れてきたのかな今日はだいぶ理解できるようになってきました。

何気に蒲田行進曲のお三方(風間杜夫さん、松坂慶子さん、平田満さん)が共演なさってて、3人が絡むシーンなんかがあると、あ!ってちょっとときめきます。

 

さて。

先日、東京国立近代美術館熊谷守一 生きるよろこび展を拝見してきました。

ちょっと自分の絵のことで気分が曇っていたからかな、なんだか物凄く得るものが多くてヤルゾ!という気分にりました。

ポストカード買っちゃった。

熊谷守一さん、同じ構図の絵を何年か後に再び描いたりなさってるんですね。たくさん。

そんで何回も描くうちに上手くなるなんてことおっしゃってたりして、そんな同じ構図の絵を並べて展示してるんです。

あと作品の元になったスケッチ、文字による日記なんかもありました。

絵を描く人にはありがたい展示の仕方だなと、なにかを見つけやすいというか‥自分なりの気づきを導いてくれているようで楽しくなりました。

私にとっては、なにか大きな出来事と言えるほど刺激のある展覧会でしたよ。

あとね、習字の掛け軸があって、ひらがなの横書きで「まさみか」って書いてあったの。ん?って考えたら右から読むんです。かみさま。ひらがなでかみさまって習字で書いててキュンとしちゃいました。

 

3月21日まで開催されてるそうです。

私が行ったのは金曜の夕方(金曜日はいつもより遅く20時まで開いてます)で、思ったより結構空いてました。

昨年12月のゴッホ展のときも金曜の夕方に行ったのですけど、やっぱり空いてました。

最近あんまり混んでる展覧会を観てない気がして…、なんでしょうね、ちょっと心配。

時間帯によるのかな?昼間は混んでいるのかしらん。。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

 

 

| 展覧会など | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
血マメの記憶

私が住んでる神奈川県、今日は久しぶりのどんよりしたお天気で雨も降りました。

薄暗かったからかな、晴れのお天気より気分が落ち着くような感じでした。

 

年が明けてからまだ初詣に行ってないです。

4年ほど前、長く住んだところからお隣の街に引っ越して来て、いままでずっとお参りしていた神社が遠くなってしまったんです。

引っ越しと同時に車も手放してしまったし。

それでも頑張って自転車や電車でその神社に行ってたのですけど、そろそろ今住んでいる土地の最寄りの神社へお参りしたほうがいいのかなあ。

 

今日は今年最初の新月なのですね。

お正月の2日はスーパームーンだったそうで、平和で穏やかな年になりますように。

 

といいつつも、今日は昼間に自転車の空気を入れてたらいつの間にか手の人差し指に血マメができてました。

血マメを作るなんてなん年ぶりでしょうか。

小学生の頃同じように指に血マメを作りまして、治りかけた頃に血マメの部分がぱかっと開いて中から細かい丸いつぶつぶがぽろぽろ出てきたという変な記憶があります。たぶん夢かなにかだと思いますけど、そのつぶつぶがプラスチックのようにツヤがあって、色はオレンジや赤、ときどき紫や青っぽいのもあったんですよね。

今回もそんなのが出てきたらいいな〜、なんて。

痛いけどちょっと楽しみだったりもします。

 

絵のお仕事をしたいと思いながら始めたこのブログ、おかげさまで今はなんとかイラストレーターみたいなことをやらせてもらってます。これからは、実際にお仕事をしてみて思ったことをここに書かせてもらおうと考えてます。

なかなか書きづらいこともあるんですけどね、これからこういうお仕事をしたいと考えているかたの参考に少しでもなれればなあと思います。

 

 

 

| そのほか | 01:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
謹賀新年・いぬ!

謹賀新年!

いつもくだらないことばかり書かいていて申し訳ないと思いつつ、見てくださる方がいらっしゃると思うとそれだけで励まされ元気になってます。

感謝しきり。。ありがとうございます。

また引き続き、たいしたことは書けませんがなにかのお役に立てたなら嬉しいなと思っております。

 

年賀状の絵がやっとできて、ただいま宛名書き奮闘中です。

遅いご挨拶で失礼いたします。

本年もよかったら、お立ち寄りくださいませ。

よろしくです。

 

 

 

JUGEMテーマ:illustration

 

 

| そのほか | 17:56 | comments(2) | trackbacks(0) |
浮世絵とゴッホ

とうとう大晦日になってしまった。

いつもは年末にお墓まいりに行くのでそのつもりでいたのですけど、ふと、わざわざ忙しい年末に行かなくてもいいのか‥と思って、今年は行きませんでした。ごめんなさい。年明けに行きます。

 

おかげで1日時間ができたので年賀状の絵を描こうと張り切ったのですが、描いたり消したりでね、まだ描けてません。あーあ。

どんな絵にするかはだいたい決まってるんですけど。今ひとつ気持ちが集中できず…なんて言ってる場合じゃないですな。

がんばります。

 

前回の記事でシャンシャンのことに触れておきながら忘れてたのですけど、上野動物園の近くの東京都美術館でこのまえゴッホ展 巡りゆく日本の夢を観てきましたよ。昨年まで雑誌の連載でゴッホと浮世絵に関する小説の挿絵を描かせていただいてたこともあって、この展覧会は是非とも観ておきたかったのです。

素晴らしかった。

有名な浮世絵もたくさん展示されて、一緒にゴッホの絵が並んでいるんです。

ゴッホ展は以前にも拝見してますけど、連載小説のおかげで予備知識が広がったせいか少しゴッホが身近な人になったような気がして、入り口の彼の自画像を観たときは「お久しぶりです」って心の中で言ってしまった。

なんともいえない色の使い方、木の根元、地面の草花、太陽の下で風の中で絵に向かっているとき彼は幸せだったのだろうか、なんて考えました。

珍しい資料もたくさんあって、連載中に観たかった。。

来年の1月8日までですけど、よかったら。案外空いているかも。

 

それでは皆さま良いお年をお迎えくださいませ。

 

はぁ〜。年賀状やるぞ!

 

 

JUGEMテーマ:illustration

 

 

 

| 展覧会など | 01:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
年賀状に追い込まれる

年の瀬。

年賀状まだできてないのに、編み物したり絵本読んだり…年末に関係ないことに気を取られてしまってます。現実逃避です。

このところお天気に恵まれているおかげで、ソファのカバーとかカーテンとかお布団関係なんかの大物お洗濯は順調にできました。

一応ちょっとした大掃除も済ませたし、門松なんかも飾りました。

年賀はがきはもう買ってある。

あとは年賀状を描けばいいのに、手をつけてないです。

本当にやらなければっ。

 

ところで、上野のシャンシャンはライブ映像配信してるのですね。こちらです。

そしてそして、はに丸が年末にまたやってくるようですな!

はに丸ジャーナル〜2017年年忘れ無双SP〜」12月28日19:30〜 NHK総合で、有働さんとズバッと切り込むそうです。楽しみだな〜。

 

・・・年賀状本当にやります。

 

 

 

| そのほか | 00:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
きんぴら

すっかり寒くなってきて、師走のせいかお野菜のお値段がお高めですが、今日は近くのスーパーでごぼうが安かったので買いました。

ごぼう、持って見て、ふと長さが日本刀ぽいなと思ってしまって、帰り道エコバックからはみ出たごぼうを侍のように腰に差したい気持ちを抑えつつ、抑えつつ、帰宅。

冷蔵庫に人参があったので、久しぶりのきんぴらにしました。

このところ控えていたお酒(ワイン)を飲みながらお料理したりして、本当に幸せな気分になっちゃいます。

ごぼうと人参に乾物の小エビも一緒に炒め合わせて、味付けに小さじ半分くらいのハチミツ(少しのお湯で溶かしました)を入れて、顆粒のカツオ出し少しとお酒とお醤油少々、お塩少々、最後に白ごまを多めに混ぜ込んで出来上がりとしました。

食べるときに気分で七味をかける。

おいしかった。

ごちそうさまでした。

 

 

JUGEMテーマ:illustration

| 食べもの | 01:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
深夜のアイス

今年の夏、一回深夜にアイスを食べたらちょっと癖になってしまって、それからときどき深夜にアイス食べてしまう。

勢いでさっきもアイス食べちゃったら一気に寒くなって胃も痛い。。

冬の深夜のアイスは注意ですね。

ちなみに食べたのはグリコのカフェオーレアイスバーです。これ本当においしい。

ありがたいことに12月もお仕事の依頼をいただいて、いままで描いてみたかったけど描いたことなかったジャンルなので、気合い入ってます。

っと言いつつ現在行き詰まり中で、気分転換のためにブログを書きました。

すみません。

もうちょっと頑張ってから寝ます。

 

 

JUGEMテーマ:illustration

 

 

 

| 食べもの | 03:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/65PAGES | >>