CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
知らなかった噂

ベイスターズ、CSファイナルステージで一勝できてよかったですね。なかなかできなかった経験を次々と積んで、さらに進化していくようで眩しいです。

 

さてさて、前回の記事で書かせていただいたビートルズの映画 EIGHT DAYS A WEEK を観ていて、リンゴも可愛かったんですけどマネージャーのブライアン・エプスタイン氏もとても気になりました。いままで私は映像で彼が動いている姿をまじまじと拝見したことなかったかもしれません。クールな大人の男性と思っていたのですけど、映像ではなんとなく、恥ずかしがりやでチャーミングなおぼっちゃまという感じに見えました。

彼はビートルズがまだ世界に知られる前にマネージャーになって、街のクラブで革ジャンを着てお行儀悪く演奏していた彼らにスーツを着せて世に出した人です。メンバーがもうライブツアーをやらないと決めた翌年、32歳で謎めいた感じの亡くなり方をしてます。精神安定剤のような薬による偶発的な事故とのこと。

映画の中ではビートルズと出会ったきっかけを話す映像があったと思います。

さすがと思ったのが、アメリカツアーのときに取材を求めてきたジャーナリストに彼はツアーへの同行を誘ったそうで、おかげでツアー中は毎日のようにテレビのニュースでビートルズのことを報告されていたみたいで、すでにビートルズ人気はたいへんなものでしたけど幅広いプロモーションになったのではないでしょうか。おっとりしてるようでいて、できる男なのです。

 

描いてみたくなって検索していろんな画像を観ていたら同時にいろんな情報が目に入りまして、なんですって、ジョンと‥ジョンレノンと彼は、噂があったんですか。

そんな噂、全然知りませんでした。だって私が頼りにしてた「ビートルズ事典」香月利一さん著、立風書房、1974年第一刷発行(私のは1979年版です)にはそんなこと全然書いてなかったんだもん。

検索して読んだ情報のどこまでが事実かは分かりませんけど、63年の休暇中にエピー(彼の愛称だそうです)とジョンは二人でスペイン旅行に行っていて、それが噂のもとになっている様子。そのスペイン旅行のことが『僕たちの時間』っていう映画にもなっていたんですね、内容は架空の物語だそうです。

ポールが二人はプラトニックな関係だったよなんて語っている記事も発見。そういえば今回の映画のなかでも、ポールが当時のビートルズを「親密な仲」だったと話していたような記憶もあり、なんだか混乱してます。

長いことビートルズファンだったはずなのに、そんなことまったく知らなかった。

でも、なんとなくずっと前からジョンの歌詞やイメージに小さな違和感をもっていてそれに私が蓋をしていたようにも思えてきたりして、ちょっと謎が解けて行くような感覚でもあります。

いずれにしても私のなかでビートルズがもっと深まりました。

これから曲の聴き方もいろいろ広がっちゃうなあ。

それにしても、こんな刺激的な噂を中学生の頃の私が知ってたら人生が少しかわってたかな、ひとまず知恵熱出して寝込んだかも。

 

来年はエピーの没後50年になるんですね、現在彼を主人公とした映画が制作されているそうな。

主演はベネディクト・カンバーバッチとのこと。当然ビートルズのメンバーも出てくるでしょうけど、どなたが演じるのでしょうね。希望としては今のUKロックバンドから選んでもらいたいな。

 

 

 

 

| 音楽 | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
ライブの記録

キングオブコント、 去年のような衝撃はなかったですけど今年も面白かったです。しずるの2本目のコントも見たかったなあ。。

 

先日、ビートルズの映画『ザ・ビートルズ〜EIGHT DAYS A WEEK』を観てきました。ビートルズのライブ活動に焦点をしぼった内容で、当時の映像と一緒に現在のポールとリンゴの証言、関係者や当時ファンで今は有名人となった人たちの証言、その頃の時代背景も交えて、ビートルズの結成から解散までの「ライブ」の状況が解りやすくまとめられていたと思います。どのような流れのなかで1966年にもうライブをしないことにしたのか、なんとなく肌で感じられたような気がしました。

私は長いことビートルズファンで一時期ファンクラブにも入っていたのでいろんな写真や映像も観たことはあったし、社会現象になったことも分かっていたつもりでしたけど、映画の中で当時のニュース映像なのかな?チケットを買うために街角の道という道にファンがあふれそうなほど集まっていたり、ツアー先の空港に着けば大歓声、記者会見もものすごい数の報道陣、みんなどうかしちゃってる‥と思ってしまうほど、本当にスゴかったんだなあと驚きました。

ライブツアーが終わればレコーディング、レコーディングが終わればツアー、合間に映画撮影、家に帰れば自宅の前にもファンがいっぱい。・・・どんな気持ちか想像できない。

 

あと、思っていたよりも4人はとっても仲が良かったのが印象的でした。当時のインタビュー映像でもそれぞれが誰かの発言をカバーしあっている様子もあったりして、なんだか嬉しかったです。

 

監督はロン・ハワード氏。

映画本編のエンドロールの後で30分間、 66年(ごめんなさい訂正します)65年のニューヨーク、シェア・スタジアムでのライブが上映されます。

この年、世界で初めての野球場でのライブで音響設備の整わないなか、悲鳴のような歓声、グランドを走り回るファンたちを目の当たりにしながら、自分たちの演奏を誰も聴いてないと思うようになってしまったと言ってたけど、その音源と映像はちゃんと記録されていて、今私たちがしっかり聴いてますよと当時の彼らに伝えたくなります。

そんな状況のなかでも、その演奏はとても丁寧で、ジョージ・マーティンと磨き上げたレコーディングの音にとても忠実だったこともわかって、一曲が終わるごとに深々とお辞儀をしてて、泣けちゃいます。

 

中学生の頃の私はポールのファンでしたけど、おばさんになってからはリンゴが可愛くてしょうがないです。

 

 

 

JUGEMテーマ:illustration

 

 

 

 

| 映画 | 02:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
番長ー!!

ハマの番長こと三浦大輔投手、今日引退試合テレビで拝見しました。

私はヨコハマの先発ローテーションには三浦投手がいて当たり前と思っていて、これからもずっと投げてくれるものだとぼんやり思い込んでいたんだなと今になって気づいて、引退なさる日が来てこんなに寂しい気持ちになるなんて思いませんでした。

引退の日が来るなんて。

引退セレモニーもテレビ神奈川で放送してくれて、球場で上映された映像で権藤さんがコメントしてらして、懐かしくって涙出ました。感動!矢沢永吉さんまでコメントを寄せてらしてびっくりでした。

 

三浦選手、大洋ホエールズ時代からの最後の選手なんですね。

いつも番長が投げる日はわくわくして特別な試合という感じだったな。

チームが本当に厳しかったとき、主力選手がどんどん他の球団に移籍していってもうダメなんじゃないかというとき、残ってくださったことがありがたかったです。ずっとヨコハマにいてくださって本当に本当にありがとうございました。

これからもずっとヨコハマをよろしくお願いします。

 

書き忘れちゃった、追記。今日の対戦チーム、スワローズのみなさんもありがとうございました。

プロ野球っていいですね。

スペシャルサイト永遠番長もみつけた。

 

 

 

| そのほか | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
水ぶくれ

こないだ雨降りで泣き言書いちゃったんですけど、翌日お天気が晴れてて思う存分お洗濯して気分も晴れました。

天気予報では晴れ間もあるかも…くらいな感じだったと思うんですけど、神奈川はりっぱに晴れで助かった。お日様ってありがたいな。

 

今日(26日)も晴れて、用事もあって久々に歩き回ったりしたらですね、みごとに靴ずれになってしまいました。

たくさん歩くの分かってたのに調子に乗ってヒールちょっと高めのサンダルなんかを履いてしまって、足の指からかかと、足の裏まで、両足。

歩いているときも痛いなとは思ってましたけど、ウチに帰って目で見て確認して、これでよく歩いてたなと我ながら感心してしまうほど。いま絆創膏だらけです。

 

足の小指のところは見事な水ぶくれになっていて、これを見るといつも頭とかほっぺがふくれた金魚を思い出すのですが(こちらのような)、金魚の膨らんだ部分のなかみは靴ずれの水ぶくれのなかみと同じくリンパ液なんですって。だから似ているのか。

 

しかし参りましたなあ。

両方の足の裏も水ぶくれなので、裸足でも歩きにくいです。

私も水中で泳いですごせたらいいのですけど。。

なんとかして早く治さなきゃ。

 

そんなんですが、歩く先々の金木犀の香りで良い気分転換になりました。

 

 

| そのほか | 02:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
雨だけど

今日(24日)のジャイアンツvsベイスターズ戦よかった。

見事な大逆転でベイの勝利、三嶋投手のバッターボックスでの粘った大振りジーンときちゃいました。

良い勝ち方でしたよね。雨の中ありがとうございました。。

 

雨、毎日よく降ってお洗濯物も乾かず空も薄暗くて滅入りそうですけど、秋の雨は樹木や草花に実を付けたり種を作ったり、または来る冬に耐えてその先の春に輝くための準備に欠かせないものなのかもしれないと考えてみたりして、もう少し我慢できそうな気がします。

 

 

 

| そのほか | 02:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
B組

このところ急に肌寒くなったような気がしますけど、9月ってこんな感じでしたっけか。ついこの前いまどきのかき氷をはじめて食べて感動したばっかりなんですけど。

 

プロ野球の話でAクラスとかBクラスなどと書いていたら、もうひとつ好きなテレビ番組を思い出しました。

まだ数回しか観てないですけど、万年B組ヒムケン先生面白いです。

THE DEATH BANDがスゴいのDEATH。

深夜の番組なので録画して楽しんでます。校歌もいいのよね。

 

今年のキングオブコントも楽しみだなあ。

 

 

 

| そのほか | 01:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
Aクラス

ベイスターズ、クライマックスシリーズ進出決定しました。

うれしい!おめでとうございます!

球団史上初というのは分かってたんですけど、12球団でCSに出ていなかったのはベイスターズだけだったんですね、知りませんでした。泣ける。。

10年以上もずっとBクラスなのはベイスターズだけだったのか。わーーん、わーーん。。。

 

私はそんなに球場へ足を運んでないし、テレビで観戦してても負けそうになってくると観ていられなくてチャンネル替えちゃうようなダメなファンで申し訳ないのですけど、こんなに嬉しい気持ちにしてくださってありがたいです。

この喜びを絵にしてみようと思ったけど、なんも描けねーかった。

 

さてさてベイスターズ、Aクラスは決まりましたが順位はまだ決まってないんですよね。

現在3位ですが2位になれなくもないのです。

残り試合の数、普通は屋根付きの球場を持ってるジャイアンツは雨天中止の確率が低いので残り試合が少ないはずなんですけど、今年はセリーグの中で残り試合いちばん多いのがジャイアンツなんですね。残り9試合。

屋根無しのベイスターズとカープが残り4試合といちばん少ないです。

ベイスターズとジャイアンツの勝差は2.5で、 ここから順位をひっくりかえすのはちょっと難しいかもですが、最後まであきらめずに応援したいと思います。

 

しかし、シーズン終盤をこんなわくわくした気持ちですごせるなんて幸せだなあ。

どうもありがとうございます。

 

 

 

| そのほか | 01:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
お月見

レモンのゼリーを作ろうかなと思っていたのですけど、夏に萩のお土産で柚子の濃縮ジュースをいただいていたのを思い出しまして、柚子のゼリーを作りました。

しまい込んでいたゼリーの型(本当はプリン用だけど)も引っ張りだして、ゼリー液を流し込んで冷やしてできあがり。

お皿に伏せてパカッと出して…って型にくっついちゃってなかなか出てこないものですね。ネットで調べたら型の外側を温めればいいとのこと、ポットに入っていた熱湯にほんの数秒つけたらつるっと出てきました。ちょっと溶けすぎちゃったかな。


今日は十五夜、中秋の名月なんですね。

柚子のゼリーがお月様に見えなくもない、かな? お月見ゼリーということにしました。

 

柚子の濃縮ジュースはお水で4〜5倍に薄めて飲むんですけど、ゼリーにはちょっと濃いめでつくりました。

涼やかでおいしかったです。

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

| 食べもの | 19:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
テレビっこ

今日は『マツコの知らない世界』の「似顔絵の世界」を観ててちょっと私も似顔絵描いてみたくなりました。

似てないけどマツコさん。

封筒の裏に描いちゃってごめんなさい。

私は凛々しくて攻撃的な表情のマツコさんが好きです。

テレビで似顔絵師の方の手際が良くて迷いのない筆運び、すごかった。

 

テレビのお話をもうひとつ。

NHK Eテレにて、浦沢直樹の漫勉シーズン3がはじまるそうです。

これは浦沢直樹さんがいま気になってる漫画家の制作現場にしばらくカメラが設置されて録画、その作品ができて行く過程の映像を浦沢さんと漫画家のかたが一緒に観ながらいろんなお話をする、という感じの番組です。

 

初めて観たのはシーズン0の山下和美さんの時だったのではないかな。

私は漫画のことはよく知らなくて、山下さんの作品が私が思ってた漫画のイメージとちょっと違って画材もさまざまだったりで、表現の幅が広いんだなと驚きました。

 

放送は偶然見かけたら観るという感じだったのですけど、いま番組サイトで確認したら半分くらいは観てるかも。

シーズン3からはできれば全回観たいと思ってます。

なにしろ漫画家のかたはすごい枚数をこなしていらっしゃるし、早さも必要なので、そのための工夫というかアイデアがいっぱいだったり、ストーリーがあるのでそれにあわせた人物の表情の描き方なんかも、すごく勉強になるし面白いです。

職種は違えども、そうそう!って共感できる場面もあったりするのがうれしい。

 

シーズン3は9月15日、夜10時から。再放送も日曜深夜にあるそうです、いずれもEテレ。

たのしみだ〜。

 

 

JUGEMテーマ:illustration

| そのほか | 01:04 | comments(2) | trackbacks(0) |
メタリック

広島カープ、リーグ優勝しましたね。

今日は私も後半からですがテレビで観戦しました。CMのないNHKで2位ジャイアンツとの試合での優勝決定は劇的でした。長いこと優勝から遠ざかっていたチーム、9回裏2アウトからのピッチャーの緊張感がこちらまで伝わっちゃって、ベイスターズファンの私ももらい泣きしてしまった。

よかったですね、おめでとうございます。

メタリックの赤ヘルかっこ良かったです。

 

同じくメタリックのヘルメットでがんばってるベイスターズも、どうか踏ん張れますように。

クライマックスシリーズまで楽しませてください。

 

 

 

| そのほか | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/60PAGES | >>