CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
化け物使い

夏バテしない体づくりのためにも!節電のためにも!!昼間どんなに暑くてもエアコンはつけずに過ごそう!と思ってやっているのですが、どうにもこうにも暑くて今日は座ってることしかできませんでした。

最低限のお洗濯とかお掃除とか、ご飯を作って食べることはしましたけど、他にやりたいと思ってたこと、絵も描こうと思っていたのにそんな気になるどころか、眠くて、眠いのに横になるのが暑くて、ただただ座ってるしかなかったです。

あぁ〜夏ってこんなに暑かったっけ。

どうして毎年この暑さを忘れてしまうのだろう。

 

ただただ座ってましたけどパソコンは目の前に置いていて、昨晩『美の壺・選』(Eテレ)で「江戸の落語」を観たなごりでYouTubeで落語を聞きました。

五明楼玉の輔さんと志ん朝さんの「紙入れ」を聞いて、そのあと志ん朝さんの「化物使い」で大笑い。しばし暑さを忘れて生き延びました。

 

夕方からエアコンのお世話になってほっとしながらも、今度はエアコンの風が顔にあたるのがちょっと辛くなってきまして(わがまま言ってゴメンなさい)検索したらサーキュレーター活用術のような記事を発見。参考にさせていただいて、サーキュレーターをエアコンの送風口に向けて回してみたらだいぶ快適になりました。

エアコン、パソコン、ありがとう。

 

 

 

| そのほか | 01:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
インコちゃん

ちょっと前にココに書かせていただいたテレビのハードディスクに録画してた数年分の面白番組を間違えてみんな消してしまったお話し、時間が経てばショックから立ち直れるだろうと思っていたのですけど、案外あとからジワジワと来てます。Eテレ『すてきにハンドメイド』の編み物の回をいつか参考にして編もうと思ってた番組も無くなってしまってたこと、『漫勉』も録画だけしてまだ見てなかった回けっこうありました。あぁ。

 

気を取り直して。

架空OL日記』最終回になってしまいました。最後なんだか悲しかったなあ。

最後まで私はバカリズムさんのOL役に違和感ありませんでした。すごいな。

 

芸人の方のドラマといえば、今更なんですけど又吉直樹さんの『火花』の(NHKの)ドラマもすごかったです。

1回目はなんだか映像や音楽など私にはカッコ良すぎるように感じてついていけるかどうかわからなかったのですけど、何回か拝見するうちにこの雰囲気が大事な要素なのかもと思えてきて、後半すっかりハマりました。

又吉さんがすごいのは言わずもがなですが、ドラマに出演なさっていた芸人の好井まさおさんと大林和也さんも演技が上手で、というよりまったく演技と感じることなくストーリーにのめり込んでしまった、というより‥芸人の役なので役者の方ではなく本物の芸人の彼らでなければドラマが成り立たなかったのではないのかしらん。舞台で漫才をする場面なんかは、普通にお笑いを見ているような気分で笑えました。

すごいな。尊敬。

そんなわけで、インコちゃん描きました。

『火花』の中の漫才のネタにインコが出て来るのです。

 

又吉さんの『元、落語家』というショートムービーみたいのも、ちょっと励まされました。

ソニーの商品紹介にもなっているのですけど、よかったら、こちらでYouTubeでご覧になれます。

 

 

 

JUGEMテーマ:illustration

 

 

| そのほか | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
減点ファミリー

今日、思いついたこと書いていいですか。

いきなりですが、現行内閣に減点制度を課すという案です。

内閣の大臣など主要人物の、たとえば不正が発覚したらその程度に応じて2〜3点減点、嘘をついたらそのつど1点減点、疑惑が浮上して解明できなかったら1〜2点減点、強行採決なんかは1〜3点減点というふうに決めておいて、減点が3点に達したら何かしら制裁をするんです。

この点数や制裁の内容を決めるのは裁判所のような法律の機関かなにかにして。

いえいえ、国民が勝手に決めてもいいかな。制裁とかしなくても、この内閣はこれまで減点が何点ですっていつでも確認できるようにそのときのカウントをどこかで常に発表しているだけでもいいかも。

こうしたら国民がいくら忘れっぽくても一度つけられた減点は時間が経っても消えないから良いような気がするのです。いかがでしょう、ダメかなあ。

 

このところ、また仕事が落ち着いてしまってこんなアホなこと考えてました。

のんびり好き勝手な絵も描いてます。

描き終わったらまた掲載させてください。

 

 

 

 

 

| そのほか | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
更衣室恐怖症

やらなきゃと思っていた衣替え(コート類を洗って衣装箱のTシャツを出して空いたとこにセーターをしまうだけですけど)、ぎりぎり梅雨入り前に済ませることができました。ヨカッタ。。

 

見たいテレビ番組が深夜だったりして録画して時間のあるときに観るようにしていたら結構溜まってしまって、ハードディスクもいっぱいになってきたので先日まとめて観たのです。

ひとつ観ては消してを繰り返していたらですね、手が滑りまして、なんと録画してたもの全てを消してしまいました。

・・・・・ショッキング。

何度も観たくて残しておいた面白番組なんかも全て無くなってしまって、しばらく落ち込みました。。

 

そりゃ毎週録画で、どんどん溜まっちゃった番組を観るのが義務みたいになっちゃって、ちょっとしんどいとこもありましたから、なんかスッキリしたかも!なんて気分を切り替えようとむりやり良い方に考えたりしつつ、やっと立ち直ってきたこの頃です。

大事な番組は面倒でもロック掛けておいた方がいいですね。

皆さまもお気をつけくださいませ。

 

そんなわけで一回分を見逃しましたけどバカリズムさんの『架空OL日記』面白いです。

銀行にお勤めしてる仲良しOLたちのたわいない出来事をドラマにしたような感じで、バカリズムさんはそんなOLの一人で主人公なんです。一応女性という設定なのでしょうけど、髪型はいつものとおり。薄くお化粧はしているのかな、口紅の色をみんなお揃いのオレンジ系を塗っているように見えますけど、ぱっと見はいつもの彼なんです。

周りの同僚たちは全員女性で、でも全然違和感がないんですよね。

こういう女の子いるいる!という感じに女性ぶっているようでもなく、喋り方も普通にバカリズムさんなんですけど‥ちょっとは女の子っぽくしてるかな、自然な感じがして不思議です。

 

楽しみながらも気になってしまう部分があります。

ドラマの職場が銀行でお客さんから見える場所ということもあって、同僚たちがよくお喋りする場所が更衣室なんです。

私も制服に着替える会社に勤めていたことがあって更衣室を利用してましたけど、更衣室って長居は無用と思ってまして、いつも緊張してできるだけ早く用を済まして退室するようにしてましたから、ドラマで仲良しOLたちが更衣室に座り込んでお喋りしている様子を見ているだけでハラハラしていまいます。ちょっと息が苦しくなっちゃう。

細長いロッカーが立ち並ぶ更衣室って、マナーが一杯で本当に恐怖だったんですよね私は。

ドラマを見ているとそんなこと思ってたの私だけだったのかなあ、と考えさせられます。

当時の制服を思い出しながら描きました。

スカートはキュロットとセミタイトがありまして、キュロットが楽で好きでした。着替えるにはセミタイトの方がいいですけどね。ブラウスは自前で、なぜか夏でも冬でもハイソックス履いてたな。

CADオペレーターという職種でしたからOLとは呼べないのかもしれません。

 

 

JUGEMテーマ:illustration

 

 

| そのほか | 02:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
セツ先生

気温が高くなってくると、なんとなくコーヒーより紅茶とか緑茶が飲みたくなります。今日は涼しかったからコーヒーばっかり飲んでました。

 

文京区の弥生美術館でいま「生誕100年 長沢節展」が開催されていて、私も端くれながらセツ・モードセミナー出身でして当時からの友人たちと先日拝見してきました。

 

セツ先生ってご存命だったら今年で100歳なんですね。私が今年50歳なのでまるまる50年の差があったのかあ。知らなかったです。

私がセツに入学したのは1988年の秋だったので‥セツ先生は71歳になってらしたのかな。

確かに見た目はおじいちゃんだったけど、姿勢が良くて細くてお洒落でお茶目でもあり、セクシーでもあり、どこか危険な匂いもして近づき難い、けどちょっと子供みたいな無邪気な感じで目が離せない、そんな印象でした。年齢など関係ない感じ。

 

私が弥生美術館を訪れた日はちょうどギャラリートークの日で、当時のデッサンのモデルをなさっていた方もゲストにいらして、ポージングを再現してくださったりして、教室のあの雰囲気を思い出せて嬉しかったです。

展示作品は年代別のデッサンや(特に昔の、筆で描かれたデッサンがすごかった!)、ヨーロッパ旅行などの水彩画(本で観たことのある人物水彩も)、雑誌の記事やその関係の絵は映画やテレビの芸能人の似顔絵なんかもありましたよ。

それと、セツモードセミナーの昔の生徒募集のポスターやセツ先生のキャップやメガネやハイカットの靴、先生プロッデュースのモノ・セックス・モード・ショーの衣装なんかも展示されてました。

イベントもいろいろ予定されているようです。こちらに詳しく紹介されてます。

私、学生証をまだ持っています。(写真右上の白いのです)

私はセツに入学して2年で卒業後、研究科に入って途中休学したりしながら(この学生証によると)8級まで通っていたようです。記憶は曖昧ですが。

たしか、研究科の後半はもう普通の仕事に就いていてセツには土曜日だけ通ってたのですけど、8級の途中で行かなくなってしまったのかな。だから学生証がまだ手元にあるのだと思います。

開くと自分の顔写真が貼られていて、当時この写真が本当にイヤで誰にも見られないようにしていたし自分でも見なかったんですけど、いま見たらそれほどイヤな写真でもなかったです。若いときはこれが恥ずかしかったのかな。

写真のアサヒグラフは1994年に発売されたセツ特集、その頃買いました。

スター絵の具とナムラの筆、現役です。

 

 

JUGEMテーマ:illustration

 

 

 

| 展覧会など | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
連休ムード

ふだんは、休日などあまり関係ないような毎日ですけど、このところ長く続いたお仕事がゴールデンウィーク前に一区切りついて、なんとなく私も連休ムードにしたったゴールデンウィーク。親戚の結婚式に出席して飲みすぎまして具合が悪くなり‥反省して終わりました。

はぁ〜。。

ちゃんとした人間になりたい。

写真はウチのベランダのラベンダーが咲いたので、ハゴロモジャスミンと一緒に生けました。

花瓶はずっと前の誰かの結婚式の引き出物だったカタログから選ばせてもらったもので、ラベンダーベースだそうなのでラベンダーが咲いたらこの花瓶を箱から出して生けてます。

 

連休が終わってもあんまり変化のない毎日ですけど、気分は引き締めて参ります。

衣替えもやるぞ。

 

 

| そのほか | 02:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
まあまあな切り方

よく晴れて良い連休、今のうちに衣替えしなければ。

今日は久しぶりに絵の道具に関することを書かせてください。

普段、私がよく使っている紙はイタリアのファブリアーノ社が製造しているクラシコ5という水彩紙ですが(こちらで詳しい解説が読めます)、紙のサイズが大きいです。700×1000弌∋笋呂海譴茲蠑さいサイズで売られているのを見たことないです。なので、買ってきたら自分で必要な大きさに切って使ってます。

 

できるだけ、余りが出ないように計算しながら鉛筆で薄くラインをつけて、定規をあててカッターナイフでサーっと切りますが、この時にナイフがラインからそれてしまうことが多いのです。失敗しないようにかなり気合を入れて、かるく息を止めるくらい気をつけてやっていても、ふらーっと定規から離れて我が道を行ってしまうナイフに泣かされることしばしば。

 

これをどうしたら失敗しないかといろいろ試した結果、私が現在やっているまあまあいいかなと思える方法というのが、一度に切ろうとしないことです。

今までは紙にナイフを入れるのは一回で済ませたい気持ちがあって、最初から終わりまでググッと力を入れて、多少の厚みのある紙と下に敷いたマットまで切れるくらいの力でやっていたのですけど、これをやめまして、力を下方向へあまりかけずに、意識は添えた定規にくっつけてスライドすることに集中、2〜3回ナイフを紙にこするような感覚で切るようにしたら、あまり失敗せずに切れるようになりました。

ナイフの行き先がが曲がってしまう理由はなんだろうと考えて、まず下に敷いたマットの今まで使って切り込まれた見えない傷とか紙の微妙な繊維の向きなどによる抵抗、それとナイフに入れる力のバランスなんかが関係しているのかなと思ったんです。その原因を少なくする方法をと考えた結果がこんな感じです。

 

でもこれですと今度は、数回ナイフを入れる時に添えてる定規がズレないようにするのが難しくなります。定規がズレちゃったらやっぱり曲がっちゃいますもんね。

アルミ製の定規に付属してたコルクっぽい滑り止めを裏側に貼り付けて、なんとかズレも少なくできてます。

あと、ナイフの刃は古いのは使わないように、まめに取り替えてます。

 

もっと良い方法があるのかも知れませんけど‥、新しくまっすぐ切れる道具とか出てるのかなあ。

もしよかったら、ダメもと的な感じで‥お試しくださいませ。お役に立てましたらうれしいです。

 

大きな紙を必要な大きさに切り分けていくと、どうしても余りがでてしまいます。だいたい細長い形の切れ端なのですけど、幅が10僂鯆兇┐討い燭虱媾颯汽ぅ困棒擇辰謄櫂好肇ードとして使用したり、落書きに使ったり、もっと細かったら絵の具の試し描きに使ったりしてます。

実は掲載させていただいた「定規とナイフ」の絵も切れ端に描きました。

貧乏性で白い紙ってなかなか捨てられないです。

 

 

JUGEMテーマ:illustration

 

 

 

| 紙など | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
王冠印の缶

遅めのお昼ごはん、あんまりお腹減ってなかったのでおやつっぽいものを食べたいと思って、久しぶりにホットケーキを焼きました。

いままでホットケーキミックスなんかを使っていたのですけど、今日はレシピを検索してウチにあったもので作ってみましたよ。

こちらのレシピです。

 

レシピには3枚分と書いてあるのですが、小さめのホットケーキ7枚できました。

茶色いお砂糖を使ったので、大きさといい、色といい、どら焼きみたいになっちゃった。

 

我が家でホットケーキを焼くときは、フライパンの代わりに無水鍋の蓋を使います。

ウチの無水鍋の蓋はよく見ると、こまかーくアナログレコードのような(もっと細かい)溝が入っていて、油をひかなくても生地がくっつかなくて良いです。

*むかし母が買ったものでメーカー名がわからず、リンクを張らせていただいたものと同じかどうかわからないですが、見た感じは似てます。全然違ってたらごめんなさい。

 

ホットケーキ好きなのでホットケーキミックスを以前は常備していたんですけど、ずいぶん前にパッケージにつられて買ったベーキングパウダーがあって、一度も使わずに気付いた時には賞味期限が過ぎちゃってたんです。使わなきゃと思ってミックスを買ってなかったの。今日やっと使えました。

古いせいなのかな、あんまり膨らまなかったです。そのぶんもっちりして美味しかった。

こんな缶なんです。

蓋の辺りが錆びちゃってました。

賞味期限も過ぎてるし、これからどうしようかな、もう一回くらいホットケーキを作ってみようかな。

だめだったら重曹みたいにお掃除に使えるかしら。。

| 食べもの | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
歌の記憶

小さい頃よく聴いていた音楽は、記憶の深いところに刻まれていてその後の自分が形成されていくときにだいぶ影響を受けているように思うのです。

私が小さい頃よく親がかけてくれてたカセットテープ、『みんなのうた』のカセットなのですけど「ドレミの歌」とか「小さな靴屋さん」などペギー葉山さんがお歌いになってる曲が4曲入ってます。(あとの2曲は「調子をそろえてクリック クリック クリック」「ウンパッパ」です)

「小さな靴屋さん」なんて小さい頃よく歌ってたの、思い出しました。(YouTube『小さな靴屋さん』)

その頃私は『小人と靴屋』っていうグリム童話の絵本がお気に入りで、いまYouTubeでこの「小さな靴屋さん」を聴いたら一緒に絵本の記憶も蘇っちゃいました。老夫婦の靴職人のお店で夜中にこっそり小人が靴を仕上げてくれる、というようなお話。そのころは本当にに小人がいると思ってたよなあ。

 

ペギー葉山さんからいただいたものを、これからも大事にしていきます。

 

 

 

| 音楽 | 03:12 | comments(4) | trackbacks(0) |
満開

結局、楽しみにしていたテレビ番組の住住も最終回を迎えてしまって、ぽっかりとちょっと寂しい春です。

そんな私ですが今日は友人からお誘いをいただいて北区の王子駅すぐの飛鳥山公園へお花見に行ってきました。

もう見事に満開。私は初めて訪れたのですが桜の木がたくさん植えられているんですね。

渋沢栄一氏の資料館があるお庭も散策させていただいて、お昼っからハイボールなども飲んじゃったりして良い気分転換になりました。

桜の写真も2枚ほど撮ったのですけど、ウチに帰って見たらあんまりよく撮れてなくてココに掲載するのをやめます。代わりに近所の桜の小枝を部屋に飾ったものを載せさせていただきます。

絵も描いてみました(一昨日です)。

王子駅から飛鳥山公園の中までの道、昭和の映画に出てくる風景ように感じられて懐かしい感じがしました。

お昼も風が強かったですけど、夜はもっと強くなりました。今頃は花びらが夢のように舞っているのかも。

 

テレビ、住住は終わってしまったけど、そのあと始まるドラマ架空OL日記が面白そうです。楽しみです。

 

 

追記・飛鳥山公園は屋台も少し出てましたけど、食べ物や飲み物は用意して行ったほうがよさそうでした。私たちは飲み物(お酒)を買うためにコンビニを探して少し歩いたのですけど、いま地図を見てみたら駅前に東武ストアがあるようです。気づかなかった〜。あと、公園入り口の屋台の焼き鳥は美味しかったです。一本100円〜。

| 旅、お散歩 | 02:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/62PAGES | >>