CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 化け物使い | main | 木の絵 >>
やるせない

今朝、リンキン・パークのボーカルのチェスター・ベニントン氏のニュースを知って、特別なファンではないのに、寝起きのぼやけた頭でなぜか悲しくてたまらなくて、ひとしきり泣きました。

リンキン・パーク。私はラジオなんかで曲がかかればいいなと思って聴くくらいで、ボーカルの人の名前も、彼があのストーン・テンプル・パイロッツと関わっていたことも、今日はじめて知ったことです。

 

好きな音楽をやって成功を収めて、無謀な若さでもない年齢なのに自殺(かもしれない)というのはどういうことなんだろう。

親友でサウンド・ガーデンのボーカリストのクリス・コーネル氏が今年5月に52歳で自死していたとのこと、ベニントンが亡くなった7月20日はコーネルの誕生日だそうで、ますますやるせない。

 

記事によれば、ベニントン氏は過酷な生い立ちだったそうで、そこから這い上がって登りきったその場所の光景はどんなものだったのか、手に入れたもので心を癒すことはできなかったのか、考えてしまいました。

 

私も若い頃だったらロックミュージシャンのカッコイイ終わり方という見方ができたかもしれないけれど、今はただ悲しいです。

ロックとかカッコつけてても、実生活は幸せになっててほしい。笑われても、インチキとか思われたとしても、健康で長生きして好きな人と幸せに暮らしてほしい。そんなふうに思った。

 

 

 

| 音楽 | 20:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:27 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aimaimoko.jugem.jp/trackback/627
トラックバック