CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 連休ムード | main | 更衣室恐怖症 >>
セツ先生

気温が高くなってくると、なんとなくコーヒーより紅茶とか緑茶が飲みたくなります。今日は涼しかったからコーヒーばっかり飲んでました。

 

文京区の弥生美術館でいま「生誕100年 長沢節展」が開催されていて、私も端くれながらセツ・モードセミナー出身でして当時からの友人たちと先日拝見してきました。

 

セツ先生ってご存命だったら今年で100歳なんですね。私が今年50歳なのでまるまる50年の差があったのかあ。知らなかったです。

私がセツに入学したのは1988年の秋だったので‥セツ先生は71歳になってらしたのかな。

確かに見た目はおじいちゃんだったけど、姿勢が良くて細くてお洒落でお茶目でもあり、セクシーでもあり、どこか危険な匂いもして近づき難い、けどちょっと子供みたいな無邪気な感じで目が離せない、そんな印象でした。年齢など関係ない感じ。

 

私が弥生美術館を訪れた日はちょうどギャラリートークの日で、当時のデッサンのモデルをなさっていた方もゲストにいらして、ポージングを再現してくださったりして、教室のあの雰囲気を思い出せて嬉しかったです。

展示作品は年代別のデッサンや(特に昔の、筆で描かれたデッサンがすごかった!)、ヨーロッパ旅行などの水彩画(本で観たことのある人物水彩も)、雑誌の記事やその関係の絵は映画やテレビの芸能人の似顔絵なんかもありましたよ。

それと、セツモードセミナーの昔の生徒募集のポスターやセツ先生のキャップやメガネやハイカットの靴、先生プロッデュースのモノ・セックス・モード・ショーの衣装なんかも展示されてました。

イベントもいろいろ予定されているようです。こちらに詳しく紹介されてます。

私、学生証をまだ持っています。(写真右上の白いのです)

私はセツに入学して2年で卒業後、研究科に入って途中休学したりしながら(この学生証によると)8級まで通っていたようです。記憶は曖昧ですが。

たしか、研究科の後半はもう普通の仕事に就いていてセツには土曜日だけ通ってたのですけど、8級の途中で行かなくなってしまったのかな。だから学生証がまだ手元にあるのだと思います。

開くと自分の顔写真が貼られていて、当時この写真が本当にイヤで誰にも見られないようにしていたし自分でも見なかったんですけど、いま見たらそれほどイヤな写真でもなかったです。若いときはこれが恥ずかしかったのかな。

写真のアサヒグラフは1994年に発売されたセツ特集、その頃買いました。

スター絵の具とナムラの筆、現役です。

 

 

JUGEMテーマ:illustration

 

 

 

| 展覧会など | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:52 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aimaimoko.jugem.jp/trackback/622
トラックバック