CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
<< メタリック | main | お月見 >>
テレビっこ

今日は『マツコの知らない世界』の「似顔絵の世界」を観ててちょっと私も似顔絵描いてみたくなりました。

似てないけどマツコさん。

封筒の裏に描いちゃってごめんなさい。

私は凛々しくて攻撃的な表情のマツコさんが好きです。

テレビで似顔絵師の方の手際が良くて迷いのない筆運び、すごかった。

 

テレビのお話をもうひとつ。

NHK Eテレにて、浦沢直樹の漫勉シーズン3がはじまるそうです。

これは浦沢直樹さんがいま気になってる漫画家の制作現場にしばらくカメラが設置されて録画、その作品ができて行く過程の映像を浦沢さんと漫画家のかたが一緒に観ながらいろんなお話をする、という感じの番組です。

 

初めて観たのはシーズン0の山下和美さんの時だったのではないかな。

私は漫画のことはよく知らなくて、山下さんの作品が私が思ってた漫画のイメージとちょっと違って画材もさまざまだったりで、表現の幅が広いんだなと驚きました。

 

放送は偶然見かけたら観るという感じだったのですけど、いま番組サイトで確認したら半分くらいは観てるかも。

シーズン3からはできれば全回観たいと思ってます。

なにしろ漫画家のかたはすごい枚数をこなしていらっしゃるし、早さも必要なので、そのための工夫というかアイデアがいっぱいだったり、ストーリーがあるのでそれにあわせた人物の表情の描き方なんかも、すごく勉強になるし面白いです。

職種は違えども、そうそう!って共感できる場面もあったりするのがうれしい。

 

シーズン3は9月15日、夜10時から。再放送も日曜深夜にあるそうです、いずれもEテレ。

たのしみだ〜。

 

 

JUGEMテーマ:illustration

| そのほか | 01:04 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:04 | - | - |
コメント
漫勉シーズン3!ぜんぜん情報キャッチできてませんでした。ありがとうございます。私もこの番組大好きです(シーズン1・2は、萩尾望都を観逃した以外はぜんぶ観ました)。

東村アキコみたいに勢いつけてスピーディに描く人もいれば、さいとう・たかをみたいに異常に慎重に描く人もいて、人それぞれだなーといつも感心します。特に好きな漫画家の回じゃなくても、ほんと勉強になる&面白いですよね(って、私の場合は勉強になるとか言いながら寝転がって観てるだけなんですがっ…)

そしてマツコさんの似顔絵、封筒の紙の質感が逆にいい感じです&きりっと感があって好きです

ではではっ
| やこ | 2016/09/14 11:33 PM |
やこさん

やっぱりご覧になってたですか!いや〜そうじゃないかなあって思ってました。
シーズン2が終わっちゃって、またやるなら観たいなと思って、得意の番組検索のキーワードに「はに丸」の次に「漫勉」も登録しておいたら情報キャッチできました。

漫画の描き方には型みたいな共通の決まりがあるものだと思っていたのですけど、ほんとに人それぞれなんですね。それぞれのお人柄に合った描き方だなと思いました。
東村アキコさん潔い描き直しもすごかったですよね。え、消しちゃうのぉ!?ってびっくりでした。
シーズン3楽しみです。

似顔絵、目の前にあった封筒に描いてみて、走り描き感も大事かなと清書しなかったのですけど、お褒めいただけてよかった。。
ありがとうございます!
| モコ | 2016/09/15 2:46 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aimaimoko.jugem.jp/trackback/597
トラックバック