CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
<< はにゃ | main | ストックしてる >>
おやつのゼリー

昼間は暑いですけど湿度が下がっていくらか過ごしやすくなってきました。

 

9月1日というのは小学生の頃の夏休みの記憶から、大人になってもちょっと切ない気分にさせられます。このごろの小学生は私たちの頃より宿題少ないのかな。同じくらいだとしたら減らしてあげてほしい。自由研究だけとかね。

だって新学期がはじまるってだけでもずいぶんな葛藤があるのに、宿題まで抱えさせたら気持ちの荷物が重すぎるような気がしちゃいます。宿題ばっちり片付けて新学期が楽しみなちびっ子もいらっしゃるでしょうけどね。

そういえば私が小学生の頃、隣の市では宿題なかったような記憶がよみがえってきました。地域によっても違うのかしらん。

 

現在、心配になるほどお休みが多いワタクシですが…、夏のおやつはやっぱり冷たいものが欲しくなってときどきゼリーを作ってます。

子供の頃ゼリエースを食べたいとねだっても親が合成着色料を気にして一度も買ってもらえず、パッケージやコマーシャルから想像がふくらみすぎて憧れのデザートになってしまったゼリー。(現在のゼリエースは天然の着色料みたいです)

いまは、クックゼラチンゼライスという粉状のゼリーの素をスーパーで買ってきていろいろ混ぜて作ってます。

ゼリーってとても簡単にできちゃうんですね。

普通に熱いコーヒーを淹れてそこにゼリーの素を溶かして冷やしたら出来上がりなんです。熱いうちにお砂糖も混ぜておいて食べるときにコーヒー用のミルクをかければ最高かも。

 

上の写真は牛乳で作ったゼリーです。

冷たい飲み物で作る場合は少しの熱いお湯にゼリーの素を溶かしておいてそこに冷たい牛乳を混ぜればできます。

クックゼラチンの箱に牛乳のゼリーの作り方が書いてあって、そちらは練乳も混ぜるとのこと。おいしそう。

写真のは練乳ではなくて三温糖のような色の着いたお砂糖を混ぜたので、ちょっと茶色っぽい仕上がりになりました。甘さを控えめにして食べるときに蜂蜜をかけたりしてます。

これも十分おいしいですけど、このまえグラニュー糖で作ったときは真っ白でお味ももっとおいしかったです。

 

固まるまでは冷蔵庫で2〜3時間くらいかなあ、時間がかかりますけど待つのも楽しみのひとつだったりして。

冷たくて甘くてつるんとしてるだけで、もう幸せな気分になってしまう。

今度は憧れてたゼライスっぽい透明なゼリーを作ろうかな。

以前グレーテルのかまどで観たレモンゼリーをちょっと参考にして。

 

 

 

 

| そのほか | 03:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 03:30 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aimaimoko.jugem.jp/trackback/593
トラックバック