CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< かかとの軟膏 | main | ガラスのケースのお雛さま >>
水車の舟
あたたかな日が多くなってきて春を感じられるこの頃‥、花粉も多いようで鼻もむずむずしてます。

先日、シーナ&ロケットのシーナさんがお亡くなりになったとのこと。
私はレコードも持っていなかったしファンというほどでもなかったのですが、一度だけライブを拝見したことがありました。私が高校生の頃だったと思います。当時子供ばんどが好きでよくライブに行ってまして、その子供ばんどが大晦日の年越しのロックフェスに参加するというので女友達4〜5人で観に行ったのです。たくさん日本のロックバンドが出演なさっているなか、シーナ&ロケットもいらっしゃいました。

なんというフェスだったのか思い出せず、当時のチケットがまだどこかにあるのではと思って探したのですけど見つからず、だいたいの年代と会場の渋谷PARCO劇場だけは覚えていたのでそれをたよりに検索してみましたら記録がありました。こちらです。
私が行ったのは1985年頃だったのかしらん。

いま記録を見てみると、参加なさっているバンドがスゴい面々で焦りました。
たぶん私の記憶では、全席自由席で会場の出入りもチケットの半券を見せることで自由にできたような気がします。好きなバンドがはじまると、みなさんステージ前まで走って行ってほとんどスタンディングライブのような雰囲気になっていたと思います。
私達はおそらくすべてのバンドを観たわけではないと思いますが、その日の参加バンドの中で私が覚えているのはシーナ&ロケットだけでした。好きだった子供ばんども忘れてしまうほど、かっこいいライブだったです。
お客さんみんな思い思いに楽しんでいて、何人か座席の上に立っている人もいたので私も座席の上に乗って踊りまくっていたんです、そしたら、シーナさんが私に笑いかけてくれたのです。(これは帰り道で友達にも気のせいだよと笑われたんですけども‥)
それですっかりやられちゃったんですよね。雷に打たれるみたいな。めちゃくちゃカッコ良くて可愛かった。
「レモンティー」と「ユー・メイ・ドリーム」がしばらく頭の中からはなれませんでした。

「ユー・メイ・ドリーム」を聴きながらイメージしていたものを絵に描きました。
描こうと思ってちゃんと歌詞を読んでみたら、ずっと勘違いしていたことに気づきました。「水車の舟」だとばかり思っていたのですけど「水晶の舟」だったんですね。絵は勘違いのまま水車の舟です。

年越ライブのあと、友達みんなで藤沢駅近くのよく入り浸っていたカフェでひと休みして、江の電で鎌倉の海岸まで初日の出を見に行って、その日は曇りで日の出は拝めず、疲れと寒さでガタガタしながら帰宅したのを思い出します。
もうあのカフェもなくなってしまいましたけど、当時の友達とは今もときどき会って相変わらずバカな話で盛り上がります。
大切な思い出です。

シーナさん、どうもありがとうございました。
これからもずっとあのライブのことは忘れません。雷に打たれた衝撃も。
| 音楽 | 19:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:23 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aimaimoko.jugem.jp/trackback/570
トラックバック