CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
<< くすぐったい映画 | main | 椿 >>
牡丹
お天気が不安定ですね。
薄着でうろうろしていたら風邪をひいちゃったかな、喉が痛いです。
ご近所に咲いていた牡丹(ボタン)があんまり綺麗だったので、お願いしてスケッチさせていただきました。
いつも手入れがゆき届いていて、季節でいろんな花を咲かせていらっしゃる方なのです。
私が描いている間も近くで作業をなさっていたのですが、あまり話したりせずにほっておいてもらえて、集中して描けました。
風が強くて花が激しく動いてしまうのと、私の腕の未熟さで、思ったようには描けなかったのですが、続けて描いてゆけば上手になれるかな。
また描かせてもらっていいですかとお願いしたら、「こんなんで良かったらどうぞ」と快く了解してくださった。また描きます。

事実            (CCCD)先日J-WAVEで耳にした曲が素敵で、調べてみたら笹川美和さんの「髪」という曲でした。
この曲をまた聴きたい気持ちが治まらず、どうしてもCDが欲しくなってしまって、この曲が入っているアルバム「事実」を購入してしまった。

笹川美和さんのことは全然知らなかったのですが、このアルバムって2003年に発売されたものなのですね。アルバムを聴いてみたら「笑」という曲はどこかで聴いたことがありました。

全体を通して、情念のような少しコワイくらいの思いがこもっている感じがしました。
無垢な清さを持つ情熱が、行方を見失ってねじれて歪んでしまっているような危ういイメージの詞に、地面の根から吸い上げたような歌声で、強く気持ちに伝わってきます。

この「髪」という曲は本当に素晴らしくて、何度も繰り返しこればっかり聴いていますと、自分もこんなふうに情念の炎を燃やして生きてゆきたいと思ってしまうのでした。

ジャケットの花は牡丹かな。
きっと、私が牡丹をスケッチしたくなったのはこのアルバムのせいかもしれないなと、さっき気づいたりして。
案外、影響受けやすいんだ、私って。
| 音楽 | 03:57 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 03:57 | - | - |
コメント
わぁすてき。
鉛筆画の牡丹もすてきですが、
画像の左側に見えている絵もすごく素敵ですね〜
植物って、描くの難しい気がします。
もともとがきれいだから、
これにはかなわないって思っちゃうんですよね。
家の前では丁度、椿が咲き始めています。
| shiz | 2007/05/18 11:45 PM |
shizさん。
ありがとうございます。
左側の絵は友人に頼まれて描いた絵なのですが、ずっと描いているうちに情が移ってしまったのか、客観視できなくなってしまって、描き直そうかと悩んでいる絵なのですよ。
そうなんですよね、自然のモノにはとてもかなわなくて、「マイリマシタ」って感じで終わります。難しいですね。

ところで、ちょっと前に桜のたよりは耳にしていましたけど、そちらはそろそろ椿の季節になるのですね。
偶然なのですが、椿というタイトルで次回の書込みを考えていました。お花のことではないのですけどね。
近いうちに書かせていただきます。
| モコ | 2007/05/20 1:04 AM |
そうなんですかー
私も客観視って出来ません。見ればみるほどドツボに・・・。
1日おいて見たりすると思うところが出てきたりしますよね。
こちらは、桜も椿も咲いてますよ!
やっと今日、モンシロチョウが見れました。

記事たのしみにしています。
| shiz | 2007/05/20 12:03 PM |
shizさん。
そう、そうですよね、1日おいて見ると何か気がついたりできますね。
桜と椿、華やかだ〜。
モンシロチョウって可愛いな。

タイトルが「椿」の記事は、ゴミ問題に関係あるような‥エコロジーな話題です。よかったら読んでください。
早く書かなきゃ。
| モコ | 2007/05/21 9:11 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aimaimoko.jugem.jp/trackback/369
トラックバック