CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 浅葱色 | main | ハタラキモノ >>
買ったばかりの空気入れで自転車のタイヤに空気を入れたら、あっという間にタイヤがぱんぱんになった。
今まで使っていた空気入れはどこかから空気が抜けていたようで、何十分も掛けて空気を入れてもタイヤは緩めだったのです。
新しい空気入れは3分くらいで2つのタイヤは満タンになりました。

暖かかったし、自転車で出掛けて久しぶりにちょっと海にも寄ってみました。
夕方、砂浜に自転車を止めてiPodを耳からはずすと波の音が聞こえてきます。
なにか面白そうな物が落ちてないかと下を見ながら波打ちぎわまで歩きました。

たまにこうしてひとりで海を見ます。
だいたい、ただなんとなくだったり、近くを通ったからだったりで、なにか考え事をしに海に来るということもないのですが、来てみるとちょっとモヤモヤしていたことに気づいたりして、普段の自分をゆっくり省みる時間になっちゃいます。

浜辺では薄暗くなっても人影がちらほらとあるので、はじめのうちは警戒心なのか落ち着かないのですが、近づいて遠ざかる波を見ているとだんだん自分の思いが大きくなって、周りのことを忘れてゆくのです。

曇り空の夕方、雲間から射す夕日が水面に映ってキレイでした。
しゃがんで、すっかり日が暮れるまでぼんやりできました。
波打ちぎわの傾斜はしゃがむのに調度いい角度なんだな。
| 旅、お散歩 | 04:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 04:01 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aimaimoko.jugem.jp/trackback/333
トラックバック