CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
<< がんばれ | main | 裸足よりも >>
サウダージ
サッカーの日本対ブラジルはやられちゃいましたね。
やっぱりブラジルってすごいな。熟練の職人みたい。
日本の選手と年齢なんかはそんなに変わらないでしょうに、この違いは何なのでしょう。

才能や素質もあるのでしょうけど、練習量やボールに触れている時間もかなりのものなのかも知れないな。
などと考えていたら、自分のデッサンの量や鉛筆や筆を握っている時間は全然少ないぞという反省に行き付いてしまった。
セツ先生はあんなに絵が上手でも毎日デッサンは欠かさなかったことを思い出して、お命日だったことに気づきました。6月23日。
天国でも絵を描いていらっしゃるかしら。
私はセツ先生の言う大人の女の人には成れてないです。
しっかりしなければ。

ブラジルは一度行ってみたい国のひとつ。
ブラジルの音楽、ボサノヴァを聴きはじめたのはちょうど私がセツモードセミナーに通い始めた頃です。
おいしい水今もJ−WAVEで日曜日の夕方放送されている「サウジ・サウダージ」という番組を聴いてからだったかな。
カセットテープに番組を録音したりして、繰り返し聴いてました。
その頃ワインのCMでも小野リサさんの「ポレール」という曲(たぶん)が使われていて、良かったです。

Astrud Gilberto(アストラッド・ジルベルト)『おいしい水』はアストラッドのファーストアルバムです。
当時24歳という彼女のどこか儚いような心もとない感じの歌声が好きだな。

以前観た『さよならCOLOR』という映画で竹中直人さんの部屋に、このアルバムのレコードジャケットが置いてあったような記憶があるんですけど。
どうだったかな。自信ないのに書いてます。スミマセン。

サッカーではブラジルはどうなるのでしょうね。
強いチームは他にもたくさんあるんですものね。
ということは日本もまだまだ登り坂ってとこですかな。
私も登ってゆきたいです。
| 音楽 | 05:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 05:42 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aimaimoko.jugem.jp/trackback/272
トラックバック