CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
小きつね

空気が澄んでいるのかな、このところ夕焼けがキレイです。

 

春に友人からいただいた京都伏見のお土産、キツネのおせんべい。(と、別の知人が作った小皿にドライイチジクのせてます)

小ギツネ

このおせんべいは13センチくらいあってキツネのお面みたいです。いただいたとき可愛くて大喜びしたんですけど、いざ食べるとなるとどこからかじったらいいのか、罰があたりそうでひとまず食べずに飾ったりしてました。

紙の箱に3枚入ってて、姉の家族が遊びにきたときに縁起物だからって2枚は割っていただいたんですけど、あと1枚とっておいたら賞味期限が過ぎてしまいました。

食べないでだめにしちゃったらそれこそ罰当たりだなと思ってついに食べました。耳から。

シケっていたけど、それはそれでおいしかったです。白みそや胡麻が入ったやさしい甘さ。

 

検索してみたらお店は伏見稲荷駅の近くにあるのかな、総本家 宝玉堂というお店です。

鈴の形で中におみくじが入ってるおせんべいもあるみたい。

もらった人もご利益のお裾分けしていただいたみたいで、いいお土産ですなあ。

 

一年の締めくくりの時期、みなさまも何か良いことがありますように。

 

 

 

| 食べもの | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
秋の色

 この時期になると毎年マフラーを編もうと思うのですが、どんなデザインにするか、ひとひねりしたいな、なんて考えているうちに編まずに冬が終わっちゃうのです。今年こそは編みたいな。

5人目のビートルズはあと一人描かせていただこうと考えてますが、今日は一休み。

このところ野菜の値段が高いのでなんとか工夫して凌いでます。できるだけ安いところを探して少し遠くても自転車で買いにいったりして。先日は路面で野菜を販売しているところで、サツマイモ買いました。

大きめのサツマイモ3つで200円。安いでしょ?紅はるかという種類だそうです。蒸かしてみたらホクホクというよりはしっとりしててお上品なお味でした。次はお砂糖とレモンで煮てみようかな。

写真のリンゴはこのところお気に入りのトキというリンゴ。こちらは近くのスーパーで「わけあり」と書かれた袋にたくさん入って400円くらいだったので買っちゃいました。このまえ買った他のリンゴがあって、トキはまだ食べてないですけど、去年食べた時は 梨っぽくておいしかったので今年もおいしいはず。

小腹がすいた時のお楽しみです。

こうして見ると野菜も果実も紅葉みたい、秋の色。

 

 

追記 紅はるかはお砂糖とレモンで煮てもおいしかったですけど、斜めの輪切りにしてガスレンジの魚焼きグリルで両面を焼いてお塩で食べたらもっとおいしかったです。干し芋の一歩手前みたいな食感でしたよ。

リンゴのトキは思った以上においしかったです。たまたま買ったものが良かったのかもしれないけれど、いままで食べた中でも特に味が濃くて甘かった〜。

ごちそうさまでした。
 

 

 

| 食べもの | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
お月見

レモンのゼリーを作ろうかなと思っていたのですけど、夏に萩のお土産で柚子の濃縮ジュースをいただいていたのを思い出しまして、柚子のゼリーを作りました。

しまい込んでいたゼリーの型(本当はプリン用だけど)も引っ張りだして、ゼリー液を流し込んで冷やしてできあがり。

お皿に伏せてパカッと出して…って型にくっついちゃってなかなか出てこないものですね。ネットで調べたら型の外側を温めればいいとのこと、ポットに入っていた熱湯にほんの数秒つけたらつるっと出てきました。ちょっと溶けすぎちゃったかな。


今日は十五夜、中秋の名月なんですね。

柚子のゼリーがお月様に見えなくもない、かな? お月見ゼリーということにしました。

 

柚子の濃縮ジュースはお水で4〜5倍に薄めて飲むんですけど、ゼリーにはちょっと濃いめでつくりました。

涼やかでおいしかったです。

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

| 食べもの | 19:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
ストックしてる

玉ねぎ、このところ高くて買わないでいたんですけど、先日スーパーで3個158円(税別)だったので買いました。

 

10年以上前から朝食はほぼ同じメニューのものを同じくらいの量食べてます。これだと夏バテで食欲がなくても、習慣として食べることができるみたいです。

そのメニューのひとつが野菜のスープです。トマト味のミネストローネのようなスープで、一度にたくさん作ってパッキンで冷蔵庫に保存して、毎朝食べる分だけ器によそってレンジで温めて食べます。

 

このスープは、じゃがいも、玉ねぎ、人参、ごぼう、キャベツ、きのこ類、カボチャなどを1センチ角くらいに切るというひと仕事がありまして、作り終えたときの達成感はなかなかのものです。ちなみに、カボチャ以外の野菜を油をしいたお鍋で軽く炒めたあと、トマトの缶詰と大豆の水煮一袋とお水を入れて、そこへカボチャを入れて固形のコンソメスープの素2つとお塩で味付け、じっくり煮込んで出来上がりです。

 

こんなふうにまとめて作って保存する食べ物がいくつかありまして、先日ココで書かせていただいた酒粕ペーストもそうですし、ごはん(玄米です)もまとめて炊いて一膳分ずつ小分けにして冷凍、ほかにも押し麦をお米みたいに炊いてタッパで冷蔵庫で保存して朝のスープに入れたりお料理に使ったりしてます。

 

それぞれのストックはなくなり次第作るようにしているのですけど、このまえ、一昨々日かな朝のスープを食べきってしまって 、一昨日ごはんを食べきり、昨日押し麦と酒粕ペーストを使い切ってしまって、それぞれ日替わりで作りました。

なんということでもないのですが、できた!っていう達成感と安心感で なんとも幸せな気分。

それにしてもこんなにたくさん一人で食べちゃうんだなあ。

 

今日はこれから横浜美術館のメアリー・カサット展行ってきます。

 

 

 

JUGEMテーマ:illustration

 

 

| 食べもの | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |