CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
王冠印の缶

遅めのお昼ごはん、あんまりお腹減ってなかったのでおやつっぽいものを食べたいと思って、久しぶりにホットケーキを焼きました。

いままでホットケーキミックスなんかを使っていたのですけど、今日はレシピを検索してウチにあったもので作ってみましたよ。

こちらのレシピです。

 

レシピには3枚分と書いてあるのですが、小さめのホットケーキ7枚できました。

茶色いお砂糖を使ったので、大きさといい、色といい、どら焼きみたいになっちゃった。

 

我が家でホットケーキを焼くときは、フライパンの代わりに無水鍋の蓋を使います。

ウチの無水鍋の蓋はよく見ると、こまかーくアナログレコードのような(もっと細かい)溝が入っていて、油をひかなくても生地がくっつかなくて良いです。

*むかし母が買ったものでメーカー名がわからず、リンクを張らせていただいたものと同じかどうかわからないですが、見た感じは似てます。全然違ってたらごめんなさい。

 

ホットケーキ好きなのでホットケーキミックスを以前は常備していたんですけど、ずいぶん前にパッケージにつられて買ったベーキングパウダーがあって、一度も使わずに気付いた時には賞味期限が過ぎちゃってたんです。使わなきゃと思ってミックスを買ってなかったの。今日やっと使えました。

古いせいなのかな、あんまり膨らまなかったです。そのぶんもっちりして美味しかった。

こんな缶なんです。

蓋の辺りが錆びちゃってました。

賞味期限も過ぎてるし、これからどうしようかな、もう一回くらいホットケーキを作ってみようかな。

だめだったら重曹みたいにお掃除に使えるかしら。。

| 食べもの | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
歌の記憶

小さい頃よく聴いていた音楽は、記憶の深いところに刻まれていてその後の自分が形成されていくときにだいぶ影響を受けているように思うのです。

私が小さい頃よく親がかけてくれてたカセットテープ、『みんなのうた』のカセットなのですけど「ドレミの歌」とか「小さな靴屋さん」などペギー葉山さんがお歌いになってる曲が4曲入ってます。(あとの2曲は「調子をそろえてクリック クリック クリック」「ウンパッパ」です)

「小さな靴屋さん」なんて小さい頃よく歌ってたの、思い出しました。(YouTube『小さな靴屋さん』)

その頃私は『小人と靴屋』っていうグリム童話の絵本がお気に入りで、いまYouTubeでこの「小さな靴屋さん」を聴いたら一緒に絵本の記憶も蘇っちゃいました。老夫婦の靴職人のお店で夜中にこっそり小人が靴を仕上げてくれる、というようなお話。そのころは本当にに小人がいると思ってたよなあ。

 

ペギー葉山さんからいただいたものを、これからも大事にしていきます。

 

 

 

| 音楽 | 03:12 | comments(4) | trackbacks(0) |
満開

結局、楽しみにしていたテレビ番組の住住も最終回を迎えてしまって、ぽっかりとちょっと寂しい春です。

そんな私ですが今日は友人からお誘いをいただいて北区の王子駅すぐの飛鳥山公園へお花見に行ってきました。

もう見事に満開。私は初めて訪れたのですが桜の木がたくさん植えられているんですね。

渋沢栄一氏の資料館があるお庭も散策させていただいて、お昼っからハイボールなども飲んじゃったりして良い気分転換になりました。

桜の写真も2枚ほど撮ったのですけど、ウチに帰って見たらあんまりよく撮れてなくてココに掲載するのをやめます。代わりに近所の桜の小枝を部屋に飾ったものを載せさせていただきます。

絵も描いてみました(一昨日です)。

王子駅から飛鳥山公園の中までの道、昭和の映画に出てくる風景ように感じられて懐かしい感じがしました。

お昼も風が強かったですけど、夜はもっと強くなりました。今頃は花びらが夢のように舞っているのかも。

 

テレビ、住住は終わってしまったけど、そのあと始まるドラマ架空OL日記が面白そうです。楽しみです。

 

 

追記・飛鳥山公園は屋台も少し出てましたけど、食べ物や飲み物は用意して行ったほうがよさそうでした。私たちは飲み物(お酒)を買うためにコンビニを探して少し歩いたのですけど、いま地図を見てみたら駅前に東武ストアがあるようです。気づかなかった〜。あと、公園入り口の屋台の焼き鳥は美味しかったです。一本100円〜。

| 旅、お散歩 | 02:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
花のおまつり

なかなか暖かい日が来ませんけど、桜の開花宣言があって、友人が桜のお茶とお菓子をくれました。

桜の葉の塩漬けが入ったほうじ茶と焼き菓子だそうです。

お茶は桜餅の道明寺を舐めながらお茶をいただいているような気分のお味‥かな。

焼き菓子は程よい塩加減で不思議と梅干しっぽい味がしました。

おいしかったです。

ごちそうさまでした!

 

ここ何年か旅行をしていないのですけど、また奈良に行きたい気分が高まってます。

常々、あぁ奈良に行きたいなと思っている私なのですが、それが大きくなってしまったのは先日、日本民藝館に「柳宗悦と民藝運動の作家たち展」を観に行った時に見つけたチラシにあります。

奈良国立博物館で開催される特別展 快慶のチラシ。重たいpdfですけどよかったらご覧になりますか‥チラシ

美しいのです。

 

快慶は私の知ってる数少ない(ですが)仏師の中で特別に好きな仏師なのです。

このチラシは二つ折りを広げると縦に長くなっていて、アメリカ・キャンベル美術館の釈迦如来立像の全身が印刷されてます。

もらって帰って部屋の壁に貼って毎日眺めていたら、実物を観たくなってしまいました。

展示期間は4月8日の花まつりの日から6月4日まで。

あぁ、行けたらいいな。

 

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

 

| 食べもの | 02:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
半分ジャケ買い

このところ夢見が悪くて、理由はわからないけど急いでいたり、走り回ったり、何かに追いかけられたりしてます。思えば今年は初夢からちょっと気味の悪い夢だったし(内容はほとんど忘れてしまいましたけど)、なんでしょうね。。

現実の世界では今のところ特別なにごともなく平和に暮らせています。逆夢なのかな。

 

あ、でも楽しみにしてるテレビ番組が終わってしまうそうで、これはちょっと悲しい知らせ。

以前このブログに書かせていただいたのですけど『万年B組ヒムケン先生』3月いっぱいで終わってしまうんですね。次週で最終回。

ケブくんのその後ももっと応援したいし、謎の貴公子幕張くんのクイズもまた見たかったなあ。

そして久しぶりにちゃんと観た連続ドラマ『カルテット』も次が最終回ですし、さびしいな。

住住』はまだ続くのかな?お願いだから続いてくれ〜い。

 

はぁ。

テレビのことばっかりでスミマセン。

たまには音楽のことも書こうと思います。

この前衝動買いしたCD、グレゴリー・アンド・ザ・ホークのモーニー・アンド・キッチというアルバム。どっちがタイトルだか判らなくなりそうですけど、とても気に入ってます。

 

このミュージシャンもアルバムもまったく存じ上げなかったのですけど、夜中にYouTubeでカワイイアルバムジャケットをたまたま見かけて拝聴して、3曲ほど聴いたところで「好きだ!」と思って、すぐamazonで購入してしまったのでした。

実はYouTubeでアルバムをフルで聴けるようになってます、違法なのかもしれないけれど。どうなのかしらん。。

もしよろしかったら。

Gregory and the Hawk - Moenie and Kitchi (Full Album)

 

| 音楽 | 01:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
立春

私の住む神奈川は本当に春のような陽気のこのごろ。

昨日は節分で、一応毎年やっているので豆まきしました。小声で。

それから近所のスーパーで大ぶりないわしがなんと一匹60円だったので買って、丸ごと小麦粉をまぶしてフライパンで焼いて玉ねぎとポン酢とレモンもかけたら、酸っぱくてさっぱり美味しかったです。魔除けになったかな。

 

節分の前の日はうちの姪っ子の誕生日でして、いままでずっとおめでとうのハガキを送っていたんですけど、もう成人して関西の会社に就職して引っ越しがちょこちょこあったりで新しい住所を聞きそびれてしまったこともあり、今年はじめてハガキを送らなかったんです。

ごめんね、って姪っ子自身はそんなに気にしてないのでしょうけど。

お誕生日って案外忙しかったりするからメールは送ってなくて、もう大人だからいいかなとも思ってます。

でもなんだか自分が寂しくなってしまいました。子離れできない親心を少し味わったりして。。

 

私が子どもの頃、誕生日とか入学式とかクリスマスなんかに、親戚からなにかしらが送られてきてそれがとても嬉しかったので、同じように姪や甥にせめてお誕生日だけでもと始めたことでした。

自分の時はたぶん高校生になったころにはもう送られてこなくなったような気がします。やっぱりちょっと寂しかった記憶があるなあ。

そんな当時の頂いたハンカチ。刺繍のものは卒業式とか特別な時だけ使ってました。いまでも宝物です。

こんなハンカチセットの他に、名前を入れた鉛筆とか、裁縫箱みたいなカゴとか、ブラウスなんか箱に入って送られてくるから、なんだかあしながおじさんの少女になったような気になって、バカな想像力を働かせていた私。

妄想癖はこんなことからも培われてしまったのかもしれません。

 

なんであんなにいろんなものを贈ってくれたのだろう。

うちの親も同じようにしていたのかなあ。

幸せな思い出です、感謝。

 

 

 

| そのほか | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
Wi-Fi飛んでる

今年に入って5年ほど使っている私のMacBook proが調子悪くなりまして、スリープの後なんか画面が固まっちゃうような感じでね。

もっと前から文字入力に問題があったりしてそろそろかなとは思っていたんですけど、いよいよ危なっかしい状態が続くので完全に動かなくなるまえに思い切って新しいの買いました。新しいといっても2015年のです。

 

とはいえ以前のより新しいので、前よりは便利になっているんでしょうけど慣れないとかえって使いにくいな。

文字入力も少し打つと予測された文字が目まぐるしく出てくるのね、出ないようにもできるのかもしれないけど‥できるのかなあ。気が散っちゃって困っちゃったりして。(追記:ことえり環境設定の「入力ソース」にある“推測候補表示”のチェックボックスのチェックを外したら出なくなりました!)

検索サイトの検索する文字の入力も候補がすごかった。何を検索したいんだか忘れてしまいそう。(これは出ないようにできました)

 

ADSLのLANケーブルも差し込み口(ポートか、、)がなくなっちゃったので無線LANにして、あっという間にパソ環境がずいぶんと変わってしまいましたよ。見た目はほとんど変わってないんですけども。

あとさ、あれですね、CDとかDVDも入れられなくなってるんですね。アプリケーションなんか私はCDのものをいくつか使っているのでちょっと困るなあ。

いまのところは調子の悪いパソコンを共有してなんとかなりますけど、いずれは外付けのドライバを買わないといけないのかも。いまどきは皆さんもうCDとかDVDなんて使わないのでしょうか。どうなさっているのだろう。

知らないうちにいろいろ変わってるんですなあ。。

 

いま調べてみたら私が前回パソコンを買い換えたのも1月でした。偶然の一致なのか、年末の年賀状作りがダメージだったりするのかな。

ひとまず、新しいパソコンに早くなれて、世の中の変化になんとかついていけるように頑張ります。

 

 

| そのほか | 03:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
年の初め

謹賀新年

本年が穏やかな良い年になりますようにお祈りいたします。


昨年は個展を開かせていただいたりしてたくさんの方とお話もできて、おかげさまで実り多い年になりました。ふりかえって幸せ噛み締めております。

どうもありがとうございました。

 

さっきまで年末だ〜って焦ってたのに、年が明けて、一瞬にして年始になっちゃって、ついでに気分も一新できるみたいでありがたいです。

これからも模索しながら良い絵を描けますようはりきって参りたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

JUGEMテーマ:illustration

 

 

 

 

| そのほか | 03:58 | comments(2) | trackbacks(0) |
小きつね

空気が澄んでいるのかな、このところ夕焼けがキレイです。

 

春に友人からいただいた京都伏見のお土産、キツネのおせんべい。(と、別の知人が作った小皿にドライイチジクのせてます)

小ギツネ

このおせんべいは13センチくらいあってキツネのお面みたいです。いただいたとき可愛くて大喜びしたんですけど、いざ食べるとなるとどこからかじったらいいのか、罰があたりそうでひとまず食べずに飾ったりしてました。

紙の箱に3枚入ってて、姉の家族が遊びにきたときに縁起物だからって2枚は割っていただいたんですけど、あと1枚とっておいたら賞味期限が過ぎてしまいました。

食べないでだめにしちゃったらそれこそ罰当たりだなと思ってついに食べました。耳から。

シケっていたけど、それはそれでおいしかったです。白みそや胡麻が入ったやさしい甘さ。

 

検索してみたらお店は伏見稲荷駅の近くにあるのかな、総本家 宝玉堂というお店です。

鈴の形で中におみくじが入ってるおせんべいもあるみたい。

もらった人もご利益のお裾分けしていただいたみたいで、いいお土産ですなあ。

 

一年の締めくくりの時期、みなさまも何か良いことがありますように。

 

 

 

| 食べもの | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
星の虫

先日12月8日はジョン・レノンのお命日でした。亡くなってから今年で36年にもなるんですね。

その日、私は中学生で夕方テレビでやってた「ザ・モンキーズ・ショー」の再放送を観るために学校から大急ぎで帰宅したんです。そしたらいきなり母と姉が真面目な顔でジョンが死んじゃったよ!と言ってきて、一瞬「モンキーズのジョンって‥誰だっけ?」(モンキーズにジョンて人はいません)なんてしばらく考えちゃった、アホな記憶がよみがえります。

 

朝晩はずいぶんと冷えますけど、昼間お日様の下はまだまだあったかくて年末の大物のお洗濯なんかに助かります。

干してたお布団にてんとう虫がとまってました。

オレンジ色の羽に黒い斑紋が7つあるとナナホシテントウなので、赤い斑紋ふたっつで勝手にニホシテントウって呼んでたんですけど、正式にはナミテントウっていうんですってね。

ナミテントウの羽の模様はこの二つ星だけではなくいろんなバリエーションがあって、この子はその中の「二紋型」に分類されるみたいです。(こちらに詳しく書いてらっしゃいましたよ)

同じナミテントウでもまったく別の種類みたいにいろんな模様があってびっくりです。

写真に撮ろうと思って指にテントウ乗っけてカメラ持って‥とやってる間もどんどん手の上を歩き回っちゃって元気でした。3度目のシャッターで飛んでっちゃってもう写ってなかったです。

たっしゃでな〜。

 

 

 

| そのほか | 20:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/60PAGES | >>