CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
揺れる揺れる…

今日は運転免許の更新をしに警察署へ行ったんですけど、実はその近くにあのドラマ『おっさんずラブ』で撮影に使われたレストランがあるんです。(オンエアで初めて観た時は見覚えのあるお店の外観に半分パニックになりました)

なので今日は「はるたんいるかなあ〜」なんて店内をのぞいてみたりして、勇気がなくてお店には入らなかったんですけども、お店の前の道を行ったり来たりして帰ってきました。

そしたらさっき、なにげなく見たYahoo!のトピックスに『おっさんずラブ』連続ドラマ第二弾が今年中に放送決定したと書いてあるじゃないですか。なんと。こちら

ですけど、キャストや内容などの詳細は明らかにされていないとのこと。

夏に公開予定の映画版は昨年のドラマの「続編」ということでキャストはそのまま続投と発表されてますけど、ドラマは「第二弾」。ということはキャストが変わるかもしれないのでしょうかね。それに脚本も、徳尾浩司さんのツイッターを覗いたら第二弾もお書きになるのかどうか不明で、おとぼけになっているような…どうなのでしょう。。

気になりますなあ。

嬉しいとセツナイが一緒にやってきた感じ。

私にとって昨年のドラマのキャストは最高だったので出来ることならこのまま続投してほしいけれど、最高のエンディングも観せてもらえてある意味で一度大満足で終えた命のようなもの、あとは拾った命というか、余生のような気分で、映画もそうですけどどんな内容だって楽しめるような気もします。

第二弾のドラマもきっとあの超素敵なドラマを作った制作の方達の手で、再び『おっさんずラブ』に取り組んでいただける、それだけで私は幸せだな!!

と、そう考えないと仕事に身が入りません。

しばし全てを忘れて、自分のこと、がんばろう。

 

 

 

| テレビ | 01:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
大人のお手本かも

市原悦子さん、お亡くなりになったとのこと。

こどもの頃、まんが日本昔ばなしを毎週観ていた私にとって、大地のような大空のような…今になって思うととても大きな存在かもしれないです。悲しい。

いろんな思い出の中に市原さんがいるかも。

昨年、林遣都くんの出演作品をいろいろ観ていて、市原さんと遣都くんの映画『しゃぼん玉』を拝見したばかりでした。(すごく良かったです)

近頃あまりお見かけしないなと思っていたのですけど、先日のおやすみ日本でもお声が聴けたし(以前の回の録音だったそうです)、清水ミッちゃんがモノマネしてたりしてなんとなく私の中でお元気なイメージになってました。。

ショックです。

おいくつになられても、どこか色っぽくてかっこよかった。

素晴らしい世界をたくさん観せていただきました。どうもありがとうございました。

こんな大人になれたらいいなと思いながらも、ちっとも成長できないまま、私たちの世代にバトンが回されてくるようで、もっとしっかりしなければと思うこの頃。ひとつひとつ、がんばろう。

 

 

 

JUGEMテーマ:illustration

| 映画 | 03:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
年が明けました2019

謹んで新年のお慶びを申し上げます

旧年中、毎度毎度のつたない文章…、読んでくださった皆さまに感謝申し上げます。

今年はもう少し絵を掲載したいと思います。

よろしければ、また覗いてやっておくんなさいまし。

 

上の絵は年賀状の為に描きました。

猪に因んだものをと考えて、調べているうちに摩利支天という猪に乗っかった守護神があることを知って、そこからイメージして描いてます。

背景を描くのがなかなか苦手で今年はこれを克服したいです。

それから、夜更かしも直したい。

がんばります。

良い年になりますように。

 

 

 

JUGEMテーマ:illustration

| 絵について考える | 04:10 | comments(2) | trackbacks(0) |
謎のまま

暮れも押し詰まってまいりました。

今日はお墓まいり、というかお掃除をしにウチのお墓がある都内の霊園へ行きました。最寄駅の「駅そば」がわりと美味しくてこれも楽しみなんです。越後そばというお店、チェーン展開なさっているんですね。そこのお店では今までいろいろと食べてますけど、今日注文したキノコあんかけうどんは最高でした。3〜4種類くらいのキノコ(名前は分からなかったけど、舞茸みたいなのと、なめこっぽいのと、黄色い大きいのと、あと山菜も入ってました)が大きくて肉厚でシャキシャキしてて、本当に本当においしかった!っていうのを誰かに言いたくて(こういうのがおひとりさまのつらいところかも)、そんなわけでここに書かせていただきました。

 

夜はテレビでNHKの特集ドラマ「バーニング」観ました。村上春樹氏の短編小説「納屋を焼く」を舞台を韓国に移して映像化したものだそうです。韓国の俳優はよく存じあげないのですが、有名な方々が出演なさっているのかな。すごく良かったです。

ドキュメンタリーのようなリアリティがありながら、画面や音楽は付かず離れずな不思議な感じがして…うまく表現できませんが美しくて怖くて感動しました。

来年、映画として上映されるのですね。YouTubeに予告編を発見。今日のドラマは謎が謎のままで終わりましたけど、その続きがあるのかな。映画館でぜひ観たいです。

 

 

 

| テレビ | 02:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
時事ネタ王

テレビで時事ネタ王2018というお笑い番組を観ました。NHKです。

今年の重大ニュースを芸人さんが漫才やコントのネタにして笑いながら振り返る、というような企画なのかな。

昨年、時事ネタをやらないお笑い界を「オワコン」だとつぶやいてちょっと騒動になった茂木健一郎さんも出演なさってて、面白かったです。

実は私も昨年の茂木さんのご意見にちょっと同感してたのです。お笑いは好きだし「オワコン」だとは思ってなかったですけど、時事ネタってあんまりやらないんだなあって、物足りなさを感じてた。

私が子供の頃のお笑い番組は結構な確率で政治関係のネタが多かったように思うのです。田中角栄のモノマネの「まあこのー」とか、ロッキード事件の「記憶にございません」などなど。モノマネが多かったかな、世相を皮肉るような「ぼやき漫才」なんていうのもありました。

昨年のオワコン騒動のことで、どなたか忘れましたけど芸人さんが反論なさっていて、テレビで政治関係のネタをやるのはタブーで仕事がなくなる恐れがあるというようなことを聞きました。

分からないですけど、もしかしたら過激な思想の人たちから番組のホームページや芸人さん本人のツイッターなどが荒らされることもあるかもしれないのかな。あと民放の番組ならどこかの政党と密接な関係のある大企業のスポンサーからクレームが来るとか、でしょうか。安倍政権で高市氏による「電波停止」なんていう圧力ともとれるような発言もありましたよね、テレビ局が過剰な忖度をしてしまうこともあるのかも。

私の想像はこんなものですけど、なにかしらが働いて制限がかけられている。と考えると、ものすごく怖くなってしまいました。

どうなんでしょう、考えすぎかな。

時事ネタ王は今人気の芸人さんたちが出演なさっていて、お話の感じだと、用意された重大ニュースの中からやりたいものを選んでお笑いにして、NHKの方に内容をチェックしてもらって本番に挑んでいたようでした。

これならなにかクレームがあったとしても芸人さんではなくNHKが責任をとってくれそうだしね、NHKだからスポンサーもないので少しは芸人さんへの負担が少なくなるのではないかな。

出演なさった中で、私はずっと時事漫才をなさってきたという三拍子の漫才が特に良かったです。森友問題が解りやすくて面白かった。

政治や世相を切ったりしなくてもいいので、みんなのものであるはずの政治をもっと身近に感じられるように、笑わせてもらえたらイイなと思ったりしました。

12月30日の朝8:20〜再放送されるみたいです。

ザ・ニュースペーパーなんかもテレビでもっと観られたらいいのに。

 

っと、そろそろ年賀状やらなきゃ。。。

 

 

| テレビ | 00:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
泥ねぎ

急に寒くなった頃から珍しく風邪を引いたかなっという感じになって、葛根湯飲んだり、ちょっと熱っぽかったので麻黄湯を飲んでみたりしたのですけどあんまり変化がなく、とはいえ寝込むほどでもないのでおとなしくして普通に過ごしてました。

ウチの近所のスーパーで冬になると「泥ねぎ」が店頭に並びます。ビニール袋に太めの長葱が5本、緑色のところも切り落とさない丸々の状態で入って239円でした。

買って帰って緑色の部分だけをさっと茹でて油揚げと一緒に甘いからし酢味噌で和えてみたり、お味噌汁にも入れて頂いたりしてたら、いつのまにか風邪が治ってました。

まだいっぱい長葱は残っていて暖房してない部屋に置いてあるんですけど、ウチの中がほんのりネギの匂いがしてまして、これもよかったのかな。ネギの匂いの成分が風邪に効くんですってね。

 

そんな泥ねぎを買ったスーパー、比較的安いですけど一つのパックに入ってる量が多いのです。少ない量のパックやバラ売りもあることはあるんです。でも大入りより割高です。

お野菜やお肉やお魚、お惣菜もそういう傾向があって、一人だとちょっと多すぎる量なんですよね。二人でも多いのではないかなあ。大入りって需要があるのかなあ…?お肉なんかこんなにいっぱい、バーベキューが盛んな地域なのかな…?と思いながら見ていたんですけど、やっぱり売れてなかったのでしょうか。理由は知りませんけど、先日の日曜日で閉店してしまいました。

近くに新しいスーパーができたのも大きかったのでしょうけど。乾物類とかお味噌とか珍しい商品が置いてあったのでちょっと残念。

クリスマスと年末年始の書き入れ時を前にして閉店というのも、なんとも寂しい感じがしました。

ここに引っ越してきて約5年間、いままでお世話になりました。

 

 

 

| 食べもの | 02:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
大きな水彩画

今朝、なにげなく(いつもは見ないのにです)Yahoo!のトピックを見て飛び起きたんです。

なんとなんと、「おっさんずラブ」映画になるって書いてあるじゃないですか。

勘違いかもと思って公式ツイッターを観てみたら、本当だった。

おかげで今日一日、ニヤけて、ため息ついて、我に返って、ふいに「ありがとう」って呟いて、我に返って、深呼吸して、もしかして夢かもと思って再び確認し…などを繰り返しております。

願いが届いた気分。ちゃんと届くんですね、願いってね。

ドラマのキャストみなさん続投でご出演なさる(新たなおっさんが増えるかもとのこと)というのも嬉しいな。続編が映画だということも特別感があってイイ!

制作の方々がなんだかすごくファンの気持ちを解ってくれているみたいで、そういうところも気持ちがいいんです。

映画の公開は来年の夏だそうです。公開まで待ち遠しくなると思いきや、なぜかこの待ち期間が楽しみになってきました。ストーリーを想像したりして。ずっと撮影していてほしいくらいだ。

映画化を記念して、テレビで年明け1月2日朝6:55から一挙にドラマの再放送をするそうです。

面白くて笑えてバカで可愛くてキュンときてかっこ良くてバカで泣けてやっぱりキュンとくる、本当に良い作品だと思います。

朝からの興奮そのままで書き込んでしまった。ちょっと、はずかしいかも。落ち着かなきゃ。

 

さて、先日「カール・ラーション」展を拝見してきました。

19世紀末から20世紀にかけて活躍したスウェーデンの画家で、油彩やエッチングなどもなさっているけど水彩画の作品を多く描いていらっしゃるのです。

私も水彩画を描いていていろいろ展覧会は観ていますけど、こんなに大きな水彩画の作品でしかも細かく描き込まれた絵を観るのは初めてかもしれないです。

水彩画というと抽象的で「にじみ」を生かしたような絵が多いと思うのですけど、カール・ラーションはほとんどにじませず、物の輪郭線をしっかりと細いペンかなにかで描いていることもあり、彩色はそれほど隅々まで几帳面に塗っている感じではないのですが、具象画のような繊細な絵だと感じさせられます。定規で描いたようなまっすぐな線の構成も印象的でした。

水彩画ってすごいんだな!と思ったんです。

いままで私は勝手に水彩画に対して限界みたいなものを作ってしまっていたんだと気付かされた展覧会でした。

他にも、本の装画や挿し絵、絵本なども描いてらしてそんな作品もとても勉強になりました。

モノクロの挿し絵では、光っている部分にちょんちょんと白い絵の具を置いていて、よく漫画家の方がホワイトを使う感じに似ているのかなと思ったり。

カールの妻カーリンのタペストリなどの織物や刺繍の作品なんかも展示されていて、手作りのお洋服も手が込んでいて素敵でした。

新宿の損保ジャパン日本興亜美術館で12月24日(月)までです。24日は開館日ですけど月曜日はお休みなのでお気をつけください。

ゴッホのひまわりも常設で観れます。

西新宿の高層ビル42階なので窓から見える景色も良かったですよ。

あと、無料のロッカーが1階にありますけど42階の美術館入り口前にも無料のロッカーがあります。

それから、この展覧会の図録はないみたいで公式のガイド本みたいなものがありました。でも私は別の画集を買いました。

 

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

 

 

| 展覧会など | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
さめやらぬ。

師走ですけど今日は気温が上がって、いまエアコンの温度計を見たら22度になってました。風も強くて春のようです。

今年のM-1は敗者復活戦からテレビで観たりして一人で盛り上がりました。私はかまいたちを応援してたので、ポイントカードの歯がゆい感じとかとても面白かったのですけど、優勝した霜降り明星、ほんとうに面白かったです。私ネタを拝見するのがはじめてだったと思うのですが「リアス式海岸」あたりですっかり気を許して大笑いしたのち、番組終わってからしばらく「スプーンに映った小栗旬」でじわじわと思い出し笑いをしています。いろいろ審査について私も思うところはありましたけど…霜降り明星の優勝は文句なしだなと思いました。

あと、敗者復活戦ではウエストランドダンビラムーチョたくろうのネタが私は好きでした。機会があったらまたどこかで、舞台ででも拝見したいな。

 

そしてそして、なんか今年の流行語のトップ10にあのドラマのタイトルが入ったのですね。私の周りにはドラマを観ていたという人が一人しかいなくて、私が思うほどみんなに知られていないのかとがっかりしていたのですけど、すごいな。

そんなことは全く関係なく、こちらは未だおっさんず熱がさめてくれなくて、本が一冊増えました。

続編やってくれたらいいなあ。

 

 

 

| テレビ | 14:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
落ち葉と苔

朝、寒いなと思って着たセーターがお昼には暑くて脱ぎたくなります。テレビの天気予報の時間に、このところ気温が平年より高い日が続いてると話してました。温暖化は本当に進んでいるということなのかな。無駄な電気を消すように気をつけなきゃ、テレビつけっぱなしなこと多かったです。反省。

 

住んでいるところの芝生の上が落ち葉でいっぱいだったので、熊手でかき集めてごみの袋に入れたりしました。

けっこう蚊がいてびっくり。すぐ何匹も集まってきて顔の周りをくるくると飛び回るのはなぜなのでしょうね。二酸化炭素に寄ってくると聞いたことがありますけど私の呼気に反応したのかな。そのわずかな空気を感じ取る素早さ敏感さに脱帽です。

かき集めた落ち葉の中に苔が混じっていました。よく観たら芝生の隙間にいっぱい苔が生えているんです。それが熊手にひっかかって取れたようで、落ち葉を袋に入れるときに軍手にいっぱいくっつきました。

美しい色合い、いい緑色だなーって見とれちゃいました。

調べてみたらハイゴケという種類のようです。

軍手からそっと剥がして、試しに植木鉢に乗せてみました。うまく根付いてくれたらいいな。

 

先日は用事で鎌倉の山の方へお邪魔したのですけど、なんと季節外れの桜がぽつん、ぽつんと咲いているんです。あとで調べてみたら、これは今年の台風の影響と考えられているみたいです。プラス、このところの気温の高さも関係あるそうです。

ちょっと異常な桜の開花、人間の体も気づかないところで何かしら影響を受けているんでしょうかねえ。

 

 

 

| そのほか | 01:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
冷たい大福

秋も深まってきたなあと思っていたら…もう11月も半ばなのですね。そう考えると焦りのドキドキが激しくなりますなあ。年賀状の絵をどうしようとかね、おせちどうしようとか…、いっぺんにいろいろやってくるものだから気持ちがヤラレちゃいそうです。とはいえ今回は平成最後の年末年始になるので、きちんと何かやりたいような。うーむ。

ところで、ウチの近くのスーパーはなぜか野菜やお肉やお魚…なんでもたくさんの量をまとめて売る方式のようで、バラ売りもあるのですが割高になってしまうので仕方なく大量買いをすることが多いです(業務用スーパーではないです)。一人暮らしなので、毎日同じような食材でお料理を作って、それでも残ったら冷凍したりしてます。

大福もそうです。安いけれどひとパックに6個くらい入っていて、賞味期限内に食べれなくはないけれど、このまえ試しに冷凍してみました。

たぶんスーパーの大福なので本物のお餅ではなくて求肥をつかっているのだと思います。検索してみたら食べるときは自然解凍でいいそうです。

それでこのまえ食べようと冷凍庫から出したら、凍った感じがおいしそうなんですよね。そのままかじってみたら、凍っていてもカチカチに硬くはなくて、これはこれで美味しかったです。クセになりそう。

私、マシュマロも冷凍庫で冷やして食べるのやみつきになっていて、さらに大福も冷凍庫に入れるとなると、野菜やお肉も冷凍庫だし、パンも冷凍してて、近頃冷凍庫がいっぱいです。今度冷蔵庫を買うときは冷凍室がもっと大きいやつにしようかな。

 

大福といったら、先日いただいた大福がとてもうまかったのです。

大きな栗が半分(もとい!たぶん栗まるまる一個入りだったと思います。かじって見たから半分の栗が印象に残ってしまいました。)入ってるのですけど、この栗がほろっと柔らかくて甘い。甘くておいしい。

神保町のすずらん通りにある文銭堂という和菓子屋さんの大福で、袋に「新栗大福」と書いてありました。ホームページにはこの大福のことは紹介されていないようなんですけど、季節限定みたいな感じなのでしょうかね。常時ある品物ではないのかなあ。

「新栗蒸し羊羹」は季節のお菓子としてホームページに掲載されてます。他にはフルーツの大福が有名なのかな、銭形平次最中もあります。今度神保町へ行ったら寄ってみたいと思いました。

絵は全然関係ないのですけど、先日の個展の時に飾らせてもらった一枚です。

 

 

 

| 食べもの | 00:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/67PAGES | >>